【Bトレ】485系 ボンネット RED EXPRESS 2017年8月発売

485系RedExpress(Photo by:Atsasebo)

2017年8月にBトレインショーティーの「485系 ボンネット RED EXPRESS」が発売されます。

おすすめポイント
水戸岡鋭治コレクションシリーズ第2弾
中間車の屋根が4枚入り、パーツの差替えで初期車・後期車の再現が可能

「485系 ボンネット RED EXPRESS」について

485系RedExpress(Photo by:Atsasebo)

九州地区で使用されていた485系は国鉄末期より独特の改造が行われており、直流線区へ乗り入れないことからモハ484の片側パンタグラフの撤去や短編成化に対応したモハ485のトイレの業務用室への改造など、個性的な姿で知られていました。

国鉄分割民営化後には車体全体をJR九州のコーポレートカラーの赤一色に塗り替えて各種ロゴマークを配置した大胆なデザインの「かもめ」用485系が登場したのを皮切りに、赤い「みどり」用や汎用の「レッドエクスプレス」などの個性的なデザインで多くのファンに強烈な印象を与えました。

商品情報

商品名 価格(税抜) 発売日
NEW 485系 ボンネット RED EXPRESS 2,400円 2017年8月26日

詳細情報

  • 水戸岡鋭治コレクションシリーズ第2弾
  • 水戸岡鋭治氏オリジナルデザインのパッケージで登場。
  • バリエーションパーツとして中間車の屋根が4枚入り、パーツの差替えで初期車・後期車の再現が可能
  • 側面パーツは後期車のみ封入しています。(初期車を再現する際は後期車用側面パーツで代用します)
  • トレインマークが3種付属!
  • 動力ユニット2対応
  • 走行台車T対応
  • 付属品:先頭車x1、中間車x1、バリエーションパーツ×1式

バンダイ公式ページ

Bトレインショーティー トップページ

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。