【Bトレ】E235系 2017年7月・8月発売

E235系(Photo by:Rsa)

【2017年8月18日更新】限定品 E235系中間車の2次販売(10月発送)が決定しました。

Bトレインショーティーの「E235系」が、発売されます。

おすすめポイント
 増結セットでNゲージ”初”となる、E235系のフル編成を再現することが可能
10号車 サハE235-4600を新規造形で再現!

「E235系」について

E235系(Photo by:Rsa)

E235系は、E231系、E233系の次世代車両として開発されたJR東日本の直流電車です。

サービス向上だけでなく、エネルギーコストやメンテナンスの低減を実現させるため、列車情報管理システム「INTEROS」など多くの新技術を導入しています。

山手線用のE235系は103系からのウグイス色を継承し、ホームドア設置により従来の横帯が見えにくくなったことから、ドア部に縦帯の塗装をしています。

2016年8月現在、量産先行車1編成のみが山手線で運用されていますが、今後、2017年春頃から2020年までに量産車49編成が順次導入され、E231系500番台を置き換える予定です。 

商品情報

 

 

E235系 2両セット(7月再生産)

E235系 増結セット(8月新発売)

E235系フル編成

商品名 価格(税抜) 発売日
再生産 E235系山手線 2両セット 2,200円 2017年7月6日発売
NEW E235系山手線 中間車7両セット 7,700円 [1次販売]2017年8月17日発送
[2次販売]2017年10月

「E235系山手線 中間車7両セット」は、プレミアムバンダイ限定商品です。

▶︎プレミアムバンダイはこちら

詳細情報

E235系山手線 2両セット

  • 一般販売
  • 2両入り(先頭車×1、中間車×1)
  • バリエーションパーツ付属
  • NewSGフレーム、ステッカー付属
  • フル編成11両は本商品×2+プレミアムバンダイで発売の「E235系 山手線 中間車7両セット」×1で再現できます。

E235系山手線 中間車7両セット

  • プレミアムバンダイ限定商品
  • 好評発売中の「E235系 山手線(2両入り)」(別売り・2017年7月店頭再販予定)と組み合わせて、Nゲージ”初”となる、E235系のフル編成を再現することができる
  • 他の車両と形状が異なる、10号車 サハE235-4600を新規造形で再現
  • E231系譲りの車体断面はもちろん、車端部の小窓2枚並びも本物のイメージを的確に再現。
  • 隣の固定窓とあわせてサハE235-4600の個性をバッチリ表現しています。
  • 豊富なパーツが付属!
  • 屋根は4種類。パンタつきの3・6・9号車とパンタなしの車両をそれぞれつくり分けられます。
  • ドアはガラス面に塗装済みなので、ガラスとドアのツライチ感もバッチリ出ています。
  • 【セット内容】
    E235系 山手線 中間車7両(10号車1両+10号車以外6両) / ステッカー付き / 組換えパーツ一式
    動力ユニット[3] 電車・気動専用・対応
    動力ユニット[T] トレーラー車 走行台車・対応
    ※動力ユニットは別売りです。 

バンダイ公式ページ

Bトレインショーティー トップページ

予約・購入ならココがおトク

先頭+中間 2両セット

[プレミアムバンダイ限定]中間7両セット

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。