【グリーンマックス】京成電鉄3700形(3次車) 2017年11月発売

京成3700形 3次車(Photo by:LERK)

【2017年11月2日更新】11月7日メーカー出荷。店頭販売は2日〜4日後。
【2017年9月10日更新】発売日が11月上旬になりました。
【2017年8月13日更新】発売日が10月から10月下旬〜11月上旬に変更となりました。

「京成電鉄3700形(3次車)」が、グリーンマックスより発売されます。

おすすめポイント
3次車3768編成の2016年頃をプロトタイプに製品化
「Keisei」ロゴ、「K’SEI GROUP」マークが印刷済み

京成電鉄3700形(3次車)について

京成3700形 3次車(Photo by:LERK)

京成3700形は、1991年の成田空港ターミナル直下への乗り入れと北総開発鉄道公団線2期線の開通を機に導入され、京成電鉄の新規製造通勤形車両としては初めてVVVFインバータ制御を採用し初代3000形から3150形等の置き換えを目的として、2002年までに8両編成15本・6両編成2本の計132両が製造されました。

1~9次車まで製造され、前面ライトの位置や前面種別部分、室内等にそれぞれ違いが見られます

3次車は95年度に登場したグループで、3758編成~3788編成の4編成が該当します。

3次車は登場当初、スカートが六角形の形状で登場しましたが後に現行の形状に交換されました。

室内シートがオレンジ模様入りの個別シートに変更になりました。

2012年以降、改修工事が順次行われており側窓の半数が固定化、室内床張替え、扉部に黄色テープの貼り付け等が施工されています。

2015年の3768編成以降は側面の窓ガラスをUVカットのものに交換されています。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30658 NEW 
京成3700形(3次車・3768編成)
8両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天
36,900円 2017年10月
2017年10月下旬〜11月上旬
2017年11月上旬
2017年11月7日出荷
(店頭販売は2日〜4日後)

詳細情報

  • 95年度に登場した3768編成の2016年頃をプロトタイプに製品化
  • 「Keisei」ロゴ、「K’SEI GROUP」マークが印刷済み
  • 前面方向幕は印刷済み「A07 特急 成田空港」(特急は赤地に白文字、成田空港は黒地に白文字)
  • 車両番号は印刷済み。
  • 列車無線アンテナ、避雷器はユーザー取付。
  • ヘッドライト点灯(電球色LED)、テールライト点灯(赤色LED)※ライトのON/OFFスイッチ無し。
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット

GREENMAX公式ページ

商品概要

京成電鉄3700形(3次車)

GM通信

2017年11月2日 新色追加、京成3700形

2017年11月9日 ぐんぐん京成

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。