【グリーンマックス】817系1100番台・2000番台 2017年12月発売

817系(左:2000番台、右:1100番台)(Photo by:Gala8357)

【2017年12月22日更新】12月26日(火)メーカー出荷決定(店頭販売は2日〜4日後)
【2017年11月16日更新】発売が12月下旬に繰り上げとなりました。

【2017年9月10日更新】発売日が2018年1月以降となりました

「817系1100番台・2000番台」が、グリーンマックスより発売されます。

おすすめポイント
 アルミボディの1100番台とアルミに白色塗装の2000番台を製品化
車体側面には、福北ゆたか線のロゴマークをはじめ、JRマーク、KYUSHU RAILWAY COMPANY、CT Commuter Train などの各種車体ロゴを印刷にて表現

817系1100番台・2000番台について

817系(左:2000番台、右:1100番台)(Photo by:Gala8357)

JR九州817系は、2001年に北九州地区に導入された20m3扉の近郊型車両で、その後使用線区にあわせたバリエーション展開により九州全域で活躍しています。

0番台・1000番台・1100番台はアルミヘアライン仕様の転換クロスシート車で、2000番台・3000番台はアルミ車体に白色塗装を施したロングシート車です。

2~3両で1ユニットとして編成され、他形式(813・815系等)との併結や数ユニットの併結による長編成での運用も可能な車両で、各地域都市圏の混雑緩和に貢献しています。

1100番台は、篠栗線(福北ゆたか線)の混雑緩和を目的として、2007年に登場致しました。

1000番台に比べて、前面・側面の行先表示機が拡大され、クモハの妻面の貫通扉が設置されているのが大きな特徴で、2017年7月現在で4編成が篠栗線(福北ゆたか線)を中心に活躍しています。

2000番台は2012年に2両編成6本が登場しました。

その後2013年に1本が増備され、計7編成で2017年7月現在も篠栗線(福北ゆたか線)を中心に活躍しています。

商品情報

817系1100番台

817系2000番台

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30666 NEW
JR九州817系1100番台
基本2両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天
14,500円 2017年12月以降
2018年1月以降
2017年12月下旬
12月26日メーカー出荷
(店頭販売は2日〜4日後)
30667 NEW
JR九州817系1100番台
増結2両編成セット(動力無し)

 amazon     楽天
12,200円
30237 NEW
JR九州817系2000番台
基本2両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天
14,500円
30238 NEW
JR九州817系2000番台
増結2両編成セット(動力無し)

 amazon     楽天
12,300円

詳細情報

817系1100番台

  • 福北ゆたか線を中心に活躍する1100番台4編成の中から、V1101とV1103編成をプロトタイプに製品化
  • 前面・側面の行先表示機が拡大され、クモハの妻面に貫通扉が設置されているのを再現。
  • コアレスモーター搭載動力を採用。
  • 車両番号は上記編成図を印刷済み。
  • 前面種別幕・方向幕は「ワンマン快速」・「博多」を印刷済み。
  • 車体側面には、福北ゆたか線のロゴマークをはじめ、JRマーク、KYUSHU RAILWAY COMPANY、CT Commuter Train などの各種車体ロゴを印刷にて表現(コック表記、乗務員扉ガラスステッカー、ドアステッカーは除く)。
  • カプラーアダプター付きスカートが付属。

817系2000番台

  • 福北ゆたか線を中心に活躍する2000番台7編成の中から、VG2001編成と、VG2005編成をプロトタイプに製品化
  • コアレスモーター搭載動力を採用。
  • 車両番号は上記編成図を印刷済み。
  • 前面種別幕・方向幕は「ワンマン」・「博多」を印刷済み
  • 車体側面には、福北ゆたか線のロゴマークをはじめ、JRマーク、KYUSHU RAILWAY COMPANY、CT Commuter Train などの各種車体ロゴを印刷にて表現(コック表記、乗務員扉ガラスステッカー、ドアステッカーは除く)。
  • カプラーアダプター付きスカートが付属。

GREENMAX公式ページ

商品概要

▶︎817系1100番台

▶︎817系2000番台

GM通信

2017年12月26日 817系1100番台入荷!

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。