【グリーンマックス】京急電鉄2100形(更新車) 2018年1月発売

京急電鉄2100形(Photo by:Sho233531)

【2018年1月19日更新】1月24日(水)出荷予定。店頭販売は2日〜4日後。

グリーンマックスから「京急電鉄2100形(更新車)」が発売されます。

おすすめポイント
 車体更新工事による細部の変更を再現
前面の「けいきゅん」マークを再現

京急電鉄2100形について

京急電鉄2100形(Photo by:Sho233531

京急2100形は、2000形の後継車両として1998年に2扉、転換クロスシート装備にて登場しました。

登場当時に搭載されていた、シーメンス製VVVFインバータ装置は、通称「ドレミファ」として親しまれていましたが、2008年頃から順次機器更新が行われ、現在は消滅しています。

2013年からは車体更新工事も行なわれており、クーラーの交換、車端部窓の開閉化、車内に液晶ディスプレイの設置、ドアの色調変更、ドアチャイムの設置、ベンチレーターの撤去等が行われました。

2015年からは前面行先、種別表示機がフルカラーLED化されています。。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30660 NEW
京急2100形(更新車)8両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天
32,300円 2018年1月
2018年1月下旬
1月24日出荷
(店頭販売は2日〜4日後)

詳細情報

  • 前面にけいきゅんを印刷。
  • 撤去されたベンチレーター部分、妻面ルーバー部は新規金型で再現。
  • 交換されたクーラーを新規金型で再現。
  • 開閉可能になった車端部窓を印刷で表現。
  • 付属ステッカーは2100形が入線しない区間の内容を削除した新規製作品。
  • 車両番号は(2125編成)を印刷済み。 前面の種別・行先表示は付属ステッカーから選択して貼付。
  • 付属ステッカーはフルカラーLEDの前面行先・種別を収録し、1枚で8両分対応。
  • 優先席(車体、窓)・弱冷房車・車椅子マーク・乗務員室表記は付属ステッカーから貼付。
  • ヘッドライト/通過標識灯点灯(電球色)、テールライト点灯(赤色)。
  • ライトON/OFFスイッチ付き
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット

GREENMAXのポスター

GREENMAX公式ページ

▶︎京急電鉄2100形(更新車)

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。