【グリーンマックス】東急電鉄5000系「青ガエル ラッピング」2018年4月発売

【2018年3月28日更新】4月3日出荷(店頭販売は2〜4日後)
【2018年1月13日更新】2018年4月以降に発売延期

GREENMAX(GM)から「東急電鉄5000系 青ガエル ラッピング」が発売されます。

おすすめポイント
 東横線開通90周年記念の「青ガエルラッピング」の東急5000系を製品化
 東急グリーンをイメージした特色ケースと特製スリーブの特別仕様

東急電鉄5000系「青ガエル ラッピング」について

東急5000系は、2002年に8000系・8500系の置き換え用として導入された車両で、田園都市線を皮切りに目黒線に5080系が、東横線に5050系が次々と投入され、路線状況に合わせて6両編成から10両編成で運用されています。

最新機器の採用により低騒音化と一層の省電力化が図られている他、JRE231系などとの共通設計による車体部材の共通化が進められ、大幅なコストダウンが図られています。

青ガエルラッピング編成は、東横線開通90周年を記念して、かつて東横線の主力車両として活躍した旧5000系の塗色を再現したもので、2017年9月から運行されています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
50594 NEW 
東急5000系(5122編成・青ガエルラッピング)
8両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天 
36,500円 2018年3月
2018年4月以降
4月3日出荷
(店頭販売は2〜4日後)

詳細情報

  • 東横線開通90周年記念に「青ガエル」ラッピングされた5122編成を製品化
  • 動力装置は、フライホイール付きコアレスモーターを採用した新動力ユニットを搭載
  • 車両番号、T.K.Kマークは印刷済み
  • 東横線90周年ロゴ、8carsステッカー、運行番号90シール、形式表記、車端部黄色テープは印刷済み
  • 前面方向幕(種別・行先:フルカラーLED仕様)、側面方向幕(種別・行先:フルカラーLED仕様)、運行番号(3色LED仕様)  車椅子マーク、号車表示、弱冷房車、ベビーカーマーク、優先席マークは付属ステッカーから選択して貼付
  • 列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、床下梯子は別パーツでユーザー取付
  • サハ5422のIRアンテナは省略されます。
  • 前面FRPカバーは、東急5050系の金型流用のため、厚みが異なります。
  • グリーンのケースと専用スリーブを採用 
  • ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)点灯
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット

試作品情報

GREENMAXのポスター

GREENMAX公式サイト

商品概要

▶︎東急5000系(5122編成・青ガエルラッピング)

GM通信

2017年11月15日 【新製品発表】東急5000系青ガエルラッピング

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。