【グリーンマックス】東急電鉄9000系(2次車)大井町線 2018年4月発売

東急電鉄9000系(Photo by:Yaguchi)

GREENMAX(GM)から「東急電鉄9000系(2次車)大井町線」が発売されます。

おすすめポイント
 大井町線仕様の9000系を製品化
 白色ヘッドライト化、車端部への黄色テープ貼付、クーラー換装後の姿を製品化

東急電鉄9000系(2次車)大井町線 について

東急電鉄9000系(Photo by:Yaguchi)※前面ヘッドマークなど製品と異なります

東急9000系は、1986年から導入された東急初のVVVF制御を採用した車両で、東横線に8両編成が14本、大井町線に5両編成が1本投入されました。

車体は、東急の標準的な切妻20m車ながら、将来の地下鉄乗入を想定して前面に非常用貫通路がオフセットして設置されているのが特徴です。

2009年度から大井町線への転属が進んでいましたが、2013年3月に東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始を機に東横線での運用が終了し、全編成が5両編成化されて大井町線に転属となりました。

大井町線への転属に併せてパンタグラフがシングルアーム化されるとともに、前面への大井町線カラーのグラデーション帯と側面への大井町線ステッカーが貼付されました。

商品情報

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30715 NEW 
東急9000系(2次車・大井町線・9004編成)
5両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天
28,800円 2018年4月

詳細情報

  • 白色ヘッドライト化、車端部への黄色テープ貼付、クーラー換装後の姿を製品化
  • 動力装置は、フライホイール付きコアレスモーターを採用した新動力ユニットを搭載
  • スカートパーツは、No.30624東急1000系(1500番代)に仕様の新規部品を採用
  • 車両番号、社紋、大井町線ロゴは印刷済み
  • 前面方向幕(種別:各停(青)・行先:大井町、フルカラーLED仕様)、運行番号:105(3色LED仕様)
  • 車端部黄色テープは印刷済み
  • 列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器は取付済み
  • 床下機器の一部は金型流用のため近似形状
  • ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)点灯 

GREENMAXのポスター

GREENMAX公式サイト

商品概要

▶︎東急9000系(2次車)

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。