【グリーンマックス】京王電鉄8000系(8032編成)2018年6月発売

京王電鉄8000系(Photo by:Nyao148 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0)※画像の車両は8032編成ではありません

GREENMAX(GM)から「京王電鉄8000系(8032編成)」が発売されます。

おすすめポイント
 ボルスタレス台車の8032編成を製品化
 客扉が大規模改修車と同じ形状に交換された後の姿を製品化

京王電鉄8000系(8032編成)について

京王電鉄8000系(Photo by:Nyao148 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0)※画像の車両は8032編成ではありません

京王8000系は、京王の車両の中では初のVVVFインバータ制御を採用した車両で、1992年から1999年にかけて10両編成(6両+4両)14本・8両編成13本が製造されました。

6000系の後継車として特急や準特急を中心に使用され、現在も京王を代表する主力車両となっています。

2005年までにパンタグラフがシングルアーム化され2008年頃までには方向幕がフルカラーLED化されています。

8032編成と8033編成は他の編成と異なるボルスタレス台車を装備しており、製品は客扉が大規模改修車と同様の窓がやや小ぶりなものに交換された8032編成をプロトタイプとしています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30727 NEW 
京王8000系(8032編成・ドア交換後)
8両編成セット(動力付き)
   
 amazon     楽天
35,100円 2018年6月

詳細情報

  • 客扉が大規模改修車と同じ形状に交換された後の姿を製品化
  • 動力装置は、フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載
  • 車両番号(上記の編成)、コーポレートマークは印刷済み
  • 種別・行先表示(前面・側面:フルカラーLED仕様)、優先席・弱冷房車・車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー対応
  • 列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け、避雷器は一体彫刻表現
  • デハ8182の屋根及び妻板の一部が、金型流用のため実車と異なる
  • 台車は近似タイプのTS1019を採用

GREENMAXのポスター

GREENMAX公式サイト

商品概要

▶︎京王電鉄8000系

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。