【グリーンマックス】東京メトロ 日比谷線 13000系(第5編成)2018年7月以降発売

東京メトロ13000系(Photo by:Nyohoho / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)

【2018年4月22日更新】7月以降に発売延期

GREENMAX(GM)から「東京メトロ 日比谷線 13000系(第5編成)」が発売されます。

おすすめポイント
 前回商品から行先をステッカー方式に、さらに車番を変更
 車両番号、シンボルマーク、コミュニケーションマーク、車椅子・ベビーカーマークは印刷済み

東京メトロ 日比谷線 13000系(第5編成)について

東京メトロ13000系(Photo by:Nyohoho / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0

東京メトロ13000系は、2017年3月より日比谷線で営業運転を開始した、日比谷線29年ぶりの新型車両です。

日比谷線は開業以来18m車での運転でしたが、2016年度から4年計画でドア数が混在する車両の全てを20m級4ドア車両に統一するための車両です。

車体はアルミ合金製の無塗装で、歴代の日比谷線車両のイメージを踏襲しつつ近未来的な形状と、車椅子マークなどのピクトグラムや路線カラー(シルバー)を引き立たせる淡い青と紺色のアクセントを配したデザインが施されています。

今後、2020年度までに7両編成44本を順次導入し日比谷線の全車両を置き換えることになっています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30742 NEW 
東京メトロ13000系(日比谷線・第5編成)
7両編成セット(動力付き)
   
 amazon     楽天
34,300円 2018年6月
2018年7月以降

詳細情報

  • 東京メトロ日比谷線の新型車両を一部仕様を変更して再生産
  • 前面方向幕とヘッドライトは白色点灯
  • フライホイール付きコアレスモーターによる動力ユニット搭載
  • 車両番号(上記の編成)、シンボルマーク、コミュニケーションマーク、車椅子・ベビーカーマークは印刷済み
  • 種別・行先(前面・側面:フルカラーLED仕様)、運行番号、優先席、弱冷房車、号車表示は付属ステッカーから選択式
  • 列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け、避雷器は一体彫刻表現
  • ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面方向幕(白色)点灯 

GREENMAXのポスター

GREENMAX公式サイト

商品概要

▶︎東京メトロ 日比谷線 13000系(第5編成)

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。