【KATO】211系2000番台(長野色) 2017年7月発売

211系2000番台 長野色(Photo by:Toshinori baba)

【2017年7月22日更新】発売日が7月25日(火)に決定

2017年8月に「211系2000番台 長野色」が、KATOより発売されます。

おすすめポイント
N609編成(ロングシート車)の現行の形態がプロトタイプ
スノープロウを兼ねたスカートを新規に製作

「211系2000番台 長野色」について

211系2000番台 長野色(Photo by:Toshinori baba)

長野地区で活躍する211系2000番台を製品化。

115系の後継として、田町車両センターから長野車両センターに転属したロングシート車です。

115系譲りの鮮やかな青系のラインカラーをまとった車体に、転属に伴い設置された半自動扉用のスイッチ、スノープロウを兼ねたスカートや、シングルアームパンタグラフに換装された外観が特徴です。

中央東線・篠ノ井線の立川~長野間で運転しています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-1425 NEW 211系3000番台 長野色 6両セット 14,400円 2017年7月25日

詳細情報

  • 長野車両センター所属のN609編成(ロングシート車)の現行の形態がプロトタイプ
  • スノープロウを兼ねたスカートを新規に製作。先頭部のカプラーはダミーカプラー。
  • 中間連結部のカプラーはKATOカプラーJPB。
  • ライトユニットはLED仕様にアップデート、 ヘッド/テールライト点灯。
  • 先頭車の連結面側の台車には、循環式汚物処理装置を再現した部品を取付。
  • 中央線・篠ノ井線の狭小トンネルに対応した、PS33シングルアームパンタグラフを搭載した姿を再現。
  • 長野色と呼ばれるカラーリングに準じた、アルパインブルーとフレッシュグリーンの帯を再現。

KATO公式ページ

211系2000番台 長野色

予約・購入ならココがおトク

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。