【KATO】E4系新幹線「Maxとき」 2017年9月発売

E4系(Photo by:Rebirth10)

【2017年9月7日更新】9月12日に発売決定(朱鷺色・黄色ともに)
【2017年8月24日更新】8月31日発売予定だった朱鷺色(8両セット)も9月に発売延期。

【2017年8月18日更新】朱鷺色は8月31日(木)に発売決定。再生産の黄色は9月に発売延期。

2017年9月に「E4系新幹線 MAXとき」が、KATOより発売されます。

おすすめポイント
 朱鷺色(ピンク)のE4系が8両セットで登場
 同時に再生産される黄色E4系の4両セットと連結させることで、新旧混在編成が可能
 先頭部に連結機構があり、16両編成の再現も可能

「E4系新幹線 Maxとき」について

E4系(Photo by:Rebirth10)

1994年にオール2階建て車両として開発されたE4系新幹線“Maxは、先頭部分を突き出したロングノーズ・デザイン。

また、運転室は航空機のようなキャノピー形で空力特性を追求しています。

E4系は8両編成が基本で、これを2本連結した16両編成での運転も行われています。ちなみに16両編成時の定員は1634人。

高速車両としては世界最大の定員数を誇っています。

商品情報

先端部連結機能

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-292 再生産 
E4系新幹線「Max」 基本(4両)
 amazon     楽天
12,500円

2017年8月
2017年9月
2017年9月12日

10-293 再生産 
E4系新幹線「Max」 増結(4両)
 amazon     楽天
8,500円
10-1427 NEW 
E4系新幹線「Maxとき」 8両セット

 amazon     楽天
21,000円 2017年8月31日
2017年9月
2017年9月12日

詳細情報

  • 4両セットが黄色帯、8両セットが朱鷺色帯(ピンク帯)
  • 実車の持つスピード感あふれる流線形の車体形状と美しいカラーリングを、余すことなく再現
  • 別売の室内灯を組み込んだ場合、グリーン室と普通室の照明色の違いを再現可能
  • 中間動力車1階部分のシースルー化を実現
  • PS201形パンタグラフや避雷器、アンテナ類等の屋根上機器を的確に再現。
  • 車体ナンバー、車体表記を美しく表現
  • フライホイール搭載動力ユニットを採用。スムーズかつパワフルな走行性能を発揮。またサスペンション機構搭載。
  • ヘッド/テールライト点灯
  • 実車に迫るリアルな動作で他形式とも連結可能な先頭部連結機構を搭載
  • 中間車連結部はKATOダイヤフラムカプラーPAT.標準装備。
  • DCCフレンドリー。
  • 付属部品・行先表示シール・屋根上機器(ユーザー付部品)

購入者のベストツイート

KATO公式ページ

E4系新幹線「Maxとき」

予約・購入ならココがおトク

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。