【KATO】E257系500番台 2017年11月再生産

E257系500番台

【2017年11月16日更新】11月24日に発売が決まりました。

2017年11月に「E257系500番台」が、カトーより発売されます。

おすすめポイント
ヘッドライト周辺や客扉上部の水切りなど0番台との違いを的確に作り分けて的確に製品化
増結セットの設定で10両併結編成も再現可能

「E257系500番台」について

E257系500番台

KATOは、首都圏から房総半島へと向かう「わかしお」「さざなみ」「しおさい」「あやめ」の各列車で活躍するE257系500番台を製品化しています。

平成13年(2001)に、「あずさ」「かいじ」でデビューしたE257系ですが、平成16年(2004)からは、5両編成とした500番台が房総特急用にデビュー、183系を置き換えて活躍しています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-1282 再生産
E257系500番台 5両基本セット

 amazon     楽天
15,000円 2017年11月
2017年11月下旬
2017年11月24日

詳細情報

  • 房総半島各線で活躍するE257系500番台を、ヘッドライト周辺や客扉上部の水切りなど0番台との違いを的確に作り分けて的確に製品化
  • 白を基調に、太平洋のブルーと菜の花のイエローをイメージしたさわやかな塗装を再現。そして個性的な厳つい顔も的確に再現。
  • 現在活躍する幕張車両センター所属のコンパクトな5両編成を、強化形スカートを装備した変更後の姿で再現。増結セットの設定で10両併結編成も再現
  • グリーン系の側面ガラスや室内色など、実車の雰囲気を存分に感じられる仕様で登場。「BOSO EXPRESS」のロゴも鮮やかに再現
  • 先頭車にはヘッドライト/テールライト標準装備(消灯スイッチ付)。2編成併結の10両編成再現のため伸縮密連カプラー採用
  • 定評ある動力ユニット(フライホイール非搭載)を装備。スムーズでパワフルな走行を実現。
  • 中間連結部は、ボディーマウント式KATOカプラー密連形を標準装備。実感的な連結面とスムーズな走行を実現。
  • 基本/増結セットともに、5両ブックケース入。

KATO公式ページ

▶︎E257系500番台

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。