【KATO】ク5000形 2018年4月発売

ク5000形(Photo by:シャムネコ)※商品はトリコロールカラーではありません

カトーより、「ク5000形」が発売されます。

おすすめポイント
自動車輸送用として全国で活躍したク5000を、リニューアルして製品化
 積載用の自動車も実際に見られた、保護用シートを被せた状態を再現した車載用アクセサリーを同時発売

ク5000形について

ク5000形(Photo by:シャムネコ※商品はトリコロールカラーではありません

ク5000形、は日本の自動車生産台数が増加の一途をたどっていた1966年に、自動車輸送の定型化を図って登場した車運車です。

瞬く間に国鉄貨物輸送の花形として君臨し、最盛期には専用特急(のちに急行)列車の「アロー号」が運転され、最大20両編成の専用列車が全国各地で活躍しました。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
8078 NEW 
ク5000
 amazon     楽天
1,650円 2018年4月
23-510A NEW 
ク5000積載用カバー付自動車 8台入
 amazon     楽天
800円
10-1448 NEW 
ク5000 6両セット(積載用自動車付属) 
 amazon     楽天
15,600円

詳細情報

  • 昭和40年代に自動車輸送用として全国で活躍したク5000を、リニューアルして製品化。
  • 手スリの造形など、細部のディティールを見直し、KATO最新の技術を用いて新規金型でリリースいたします。
  • 積載用の自動車も実際に見られた、保護用シートを被せた状態を再現した車載用アクセサリーを同時発売。
  • 昭和45年(1970)以降の姿がプロトタイプ。シート格納箱が大形化後、手ブレーキが両側につき、下段床面閉塞、運用標板廃止後、TR63C台車をはいた姿を新規金型で再現。
  • 頑強な台枠とデッキで構成されたシンプルな形態ながら、上段全長にわたる、手スリや上段へのステップなどメリハリのきいた外観を再現。
  • ク5000は1両あたり8台の自動車を積載可能。23-550「自動車 クラウン」も積載可能。
  • 積載用の自動車は、小豆色のカバーを被せた姿で再現。昭和40~50年代に見られた乗用車のイメージを再現。
  • 6両セットブックケースは、自動車を積載したク5000を8両まで収納可能。工夫次第で車掌車ヨ6000も収納可能。
  • 6両セット用付属品・・・積載用自動車 (6両分:48台)

KATO公式サイト

▶︎ク5000

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。