【KATO】321系 京都線・神戸線 2019年6月再生産

321系(Photo by: w0746203-1 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

カトーより、「321系 京都線・神戸線」が再生産となります。

おすすめポイント
 JR西日本のアーバンネットワークの中心となる、JR京都線・JR神戸線で活躍する通勤形電車を再生産
 3両基本セットと4両増結セットの2セット構成で、揃えて7両フル編成も再現が可能

321系 京都線・神戸線 について

321系(Photo by: w0746203-1 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

JR西日本の321系は、平成17年(2005)に登場した、ステンレス製の広幅車体に鋼製の前頭部を組み合わせた、関西アーバンネットワークを支える新しい通勤形電車です。全車の基本設計を共通化し、各車両に電動台車と付随台車を1個づつ装備する0.5M 0.5T方式と呼ばれる構成で、製作コストや重量バランス、編成構成の自由度が高められるようになっています。 JR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)、JR宝塚線(福知山線)、JR東西線、JR学研都市線(片町線)で、JR西日本の主力通勤電車として幅広く活躍中です。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-1121 再生産 
JR京都線・神戸線 321系 基本セット(3両)
 amazon     楽天  Yahoo!
10,000円 2019年6月
10-1122 再生産 
JR京都線・神戸線 321系 増結セット(4両)
 amazon     楽天  Yahoo!
9,200円

詳細情報

  • JR西日本のアーバンネットワークの中心となる、JR京都線・JR神戸線で活躍する通勤形電車を製品化。
  • 手軽に楽しんでいただけるように、3両基本セットと4両増結セットの2セット構成。揃えて7両フル編成も再現が可能。
  • 3両基本セットのコンパクトな編成は、初心者にピッタリ。 マスター1などの線路セットと組み合わせれば入門用に最適。
  • 基本セットの先頭車はヘッド/テールライトと前面行先表示「普通 西明石」が点灯。優先座席シールが付属。
  • 別売のグレードアップパーツの321系行先表示セット(#11-512・11-513)で、お好みの行先に交換可能。
  • 定評あるフライホイール搭載動力ユニットを採用。安定した軽快な走行が楽しめます。
  • 中間連結部には、ボディマウント式KATOカプラー密連形を標準装備。実感的な連結面とスムーズな走行を実現。
  • パッケージは、基本セットが4両タイプの紙箱入。増結セットが7両タイプブックケースで、基本セットの3両を収納可能。

KATO公式サイト

▶︎JR京都線・神戸線 321系

最安値を探す!

created by Rinker
カトー(KATO)
¥6,500 (2019/02/20 12:25:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カトー(KATO)
¥6,950 (2019/02/20 12:25:05時点 Amazon調べ-詳細)

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。