【カツミ】(HO)名鉄8800系「パノラマDX」2018年発売

名鉄8800系「パノラマDX」

カツミからHOゲージの「名古屋鉄道8800系 パノラマDX」が発売されます。

おすすめポイント
 1次車をプロトタイプに「登場時2両編成セット」と「晩年時3両編成セット」の2種類を製品化

名鉄8800系「パノラマDX」について

名鉄8800系「パノラマDX」

日本で初めて最前部の展望席をハイデッカー構造とした車両で、1984年に「パノラマDX」として2両(モ8800形)2編成が登場しました。

室内は展望席の他、コンパートメント風の客席を配置してゆとりとくつろぎの居住空間を備えました。

展望席正面の窓は平面ガラスで構成され、側窓は四隅に大きなRを付けた丸味のある形になりました。

1989年には中間車(サ8850形)が増備され、同年7月からは3両編成で運行されました。

また5000形以来製造している高性能車(SR車)グループとして、7000系や5500系との併結運転も行われ、2005年に惜しまれつつ全車両が廃車されました。

商品情報

モ8800形 Mc1

モ8800形 Mc2(2両編成用) パンタグラフ:PT42J

モ8800形 Mc2(3両編成用) パンタグラフ:PT44

サ8850形 T

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
NEW 
名鉄8800系“パノラマDX” 2両編成セット 
価格未定 2018年
NEW 
名鉄8800系“パノラマDX” 4両編成セット 
価格未定 2018年

詳細情報

  • 名鉄8800系“パノラマDX”  1/80 16.5mmゲージ 完成品
  • 今回は1次車をプロトタイプに「登場時2両編成セット」と「晩年時3両編成セット」の2種類を製品化。
  • 【2両編成セット】モ8800形(Mc1)+モ8800形(Mc2)
  • 【3両編成セット】モ8800形(Mc1)+サ8850形+モ8800形(Mc2)
    ※サ8850形の座席は改装後(リクライニングシート)の仕様
  • 【車体】エッチングプレス+ロストワックス(前面・妻板) 
  • 【床下機器】ソフトメタル
  • 【動力】キヤノンEN22一般軸短+ACEギア2600WG (WB26.0mm・φ10.5波打車輪グレー) 
  • 【台車】FS384
  • 【パンタグラフ】2両編成PT42J・3両編成PT44 
  • 【室内灯】チップLED白色仕様 
  • 【ヘッドライト・テールライト】LED仕様  
  • 【ヘッドサイン】「パノラマDX」 

カツミ公式サイト

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。