【マイクロエース】京成3000形(検測装置搭載) 2017年12月発売

京成3000形 ※画像の車両は検測装置搭載の3002編成ではありません。

【2017年12月15日更新】12月22日問屋着予定(店頭販売は1日〜3日後)

マイクロエースから「京成3000形」が発売されます。

おすすめポイント
架線検測装置を搭載した3002編成を6両セットで製品化
架線検測装置部品新規作成

京成3000形について

京成3000形 ※画像の車両は検測装置搭載の3002編成ではありません。

2002年2月、京成電鉄では旧型車両の置換え用として3000形を登場させました。

軽量ステンレス製車体の側面客用扉周辺にはブロック構造が採用されました。

前頭部は傾斜した形状の普通鋼製で、京成3700形8次車を踏襲する形の横長の標識灯・尾灯が腰部に設置されました。

3000形は京成電鉄では初めてIGBT-VVVFインバータ制御が採用されるなど、数多くの新機軸が採用されています。

3002編成の3002-2には屋根上に架線検測装置が搭載されています。

商品情報

 

 

 

  

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A7332 NEW
京成3000形・3002編成・検測装置 6両セット

 amazon     楽天
27,300円 (当初予定:2018年1月)
2017年12月頃発売
12月22日(金)問屋着
(店頭販売は1日〜3日後)

※発売目安は公式発表ではありません。

詳細情報

  • マイクロエースの完成品Nゲージ車両です
  • 京成3000形 3002編成 検測装置 6両セットです。
  • ステンレスボディに京成レッドと京成ブルーの帯の姿での商品化です。
  • 架線検測装置を搭載した3002編成を製品化
  • ヘッドライト、テールライト、行先表示器、運番表示器点灯。LED使用
  • 急行灯点灯。LED使用(ON-OFF)スイッチ付
  • フライホイール付動力ユニット搭載
  • 架線検測装置部品新規作成
  • 三菱製クーラー搭載
  • 2両ごとに設置された貫通扉を再現

わかりやすいツイート!

MICRO ACE公式ページ

▶︎京成3000形

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。