【マイクロエース】つくばエクスプレス TX-2000系(TXフルーツトレイン) 2018年2月発売

つくばエクスプレス・TX-2000系 初期量産車 ※TXフルーツトレインではありません

【2018年1月30日更新】2月1日(木)問屋着(店頭販売は1日〜3日後)

マイクロエースから「つくばエクスプレス TX-2000系」が発売されます。

おすすめポイント
先頭車前面窓下のカラフルなチェック柄は印刷済
TX-2360、TX-2460はセミクロスシートの室内を再現

つくばエクスプレス TX-2000系について

つくばエクスプレス・TX-2000系 初期量産車 ※TXフルーツトレインではありません

首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)は首都圏北東部の新たな都市高速鉄道として2005年8月に開業した路線で、秋葉原~つくば間(58.3km)を最速45分で結び、最高速度は130km/hを誇ります。

また、途中の守谷駅を境界に秋葉原方が直流1500V、つくば方は交流20000Vと電化方式が異なることが特徴で、保有車両も直流専用車のTX-1000系と双方に対応したTX-2000系の2種類に分かれています。

TX-2000系は守谷以遠へ直通する列車に使用される交直流車で、ナンバープレート等の各部銘板の地色はスカーレットでまとめられています。

当初は6両編成16本が登場し、主に快速・区間快速列車に使用されていましたが、2008年には利用客増加に対応して6両編成4本が追加増備されました。

増備車は前面と側面窓下にスカーレットの帯が貼り付けられたのに対し、当初製造されたグループはスッキリとした外観が特徴です。

2016年5月28日から2017年3月31日までTX-60編成がヘッドマークを取り付け、TXフルーツトレインとして運行されました。

商品情報

 

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A6893 NEW 
つくばエクスプレス・TX2000系
TXフルーツトレイン 6両セット

 amazon     楽天
26,800円 (目安)2018年1月頃
2月1日問屋着
(店頭販売は1日〜3日後)

詳細情報

  • マイクロエースの完成品Nゲージ車両です
  • つくばエクスプレスTX2000系 TXフルーツトレイン 6両セットです。
  • 先頭車前面窓下のカラフルなチェック柄は印刷済
  • スカーレット帯が幕板のみの編成を再現
  • ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯
  • TX-2360、TX-2460はセミクロスシートの室内を再現
  • フライホイール付動力ユニット搭載
  • 印刷済ヘッドマーク部品付属

わかりやすいツイート!

MICRO ACE公式サイト

▶︎つくばエクスプレス TX-2000系

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。