【マイクロエース】キロ59形・29形 エレガンスアッキー(登場時)2019年4月発売

キロ59形 エレガンスアッキー(Photo by: Cassiopeia sweet / Wikimedia Commons / パブリックドメイン )※画像の車両は商品と異なります

MICROACEから「キロ59形・29形 エレガンスアッキー(登場時)」が発売となります。

おすすめポイント
  欧風気動車「エレガンスアッキー」国鉄時代を製品化
  車体色が前回製品とは異なります

キロ59形・29形 エレガンスアッキー(登場時) について

キロ59形 エレガンスアッキー(Photo by: Cassiopeia sweet / Wikimedia Commons / パブリックドメイン )※画像の車両は商品と異なります

1980年代当時、余剰となっていたキハ58系を生かし、全国各地で気動車ジョイフルトレインが登場しました。国鉄末期の1984(昭和59)年に秋田局にキハ58形2両、キハ28形1両を改造の上導入されたお座敷気動車は、秋田局管内の3大祭りにちなみ、それぞれ「花笠」、「竿灯」、「ねぷた」の号車愛称がつき同年2月から営業運転が開始されました。お座敷気動車が好評なことから、洋風の内装を持つジョイフルトレインの改造が行われました。外見上では運転台寄りの客用扉が埋められて小窓が設置されました。外板塗装はクリーム色をベースに濃淡赤(朱色)の3色の帯を大胆に配したデザインが採用されています。愛称は当時の秋田局のマスコットキャラクターにちなみ「エレガンス・アッキー」と名づけられました。国鉄民営化後も和風の「おばこ(こまち)」とともに秋田支社の団体・臨時運用に活躍しました。

商品情報

 

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A9850 NEW 
キロ59・29系・エレガンスアッキー 登場時 3両セット
 amazon     楽天  Joshin(楽天)
 13,600円 (目安)2019年4月

詳細情報

  • クリーム4号の車体にマルーン、赤、朱色の帯のジョイフルトレインシリーズ
  • ヘッドライト、テールライト、行先表示器点灯(ON-OFFスイッチ付)
  • フライホイール付動力ユニット搭載
  • JRアンテナ、JRマークなしの国鉄時代を製品化
  • ボディ色クリーム色が黄色味を帯びていた時代
  • キロ59はパノラミックウィンドウ、キロ29は平窓です
  • 車内の座席を再現
  • 前面愛称表示器点灯
  • 【付属品】シール

MICRO ACE公式サイト

▶︎キロ59・29系・エレガンスアッキー 登場時 3両セット

最安値を探す!

キロ59・29形(米子お座敷)が同時期に発売

【マイクロエース】キロ59形・29形 米子お座敷 ほのぼのSUN-IN(登場時)2019年4月発売

2018.11.27

【マイクロエース】キロ59形・29形 米子お座敷 ふれあいSUN-IN(登場時)2019年4月発売

2018.11.27

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。