【マイクロエース】209系3100番台 川越線・八高線 2019年5月再生産

209系3100番台(Photo by: Chabata_k / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

MICROACEから「209系3100番台 川越線・八高線」が再生産となります。

おすすめポイント
 元りんかい線70-000形でオレンジとグリーン帯の209系3100番台を製品化
 初期型(先頭車)、後期型(中間車)を作り分け

209系3100番台 川越線・八高線 について

209系3100番台(Photo by: Chabata_k / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

209系3100番台は2005(平成17)年に登場したグループで、東京臨海高速鉄道で活躍していた70-000系をJR東日本が購入し改造した車両です。車体車体帯・前面塗装の変更の他、半自動スイッチの取り付け、ラジオアンテナの取り付けが行われた程度で70-000系の面影を残しています。また、先頭車4両は全て70-000系初期車から改造されたため、ドア窓の形状が他の209系とは異なるなどの特徴があります。現在も八高線の八王子~高麗川、川越線の高麗川~川越間で活躍を続けています。製品は中間車も70-000系から編入改造された川越車両センター72番編成です。

商品情報

 

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A7653 再生産 
209系3100番台 八高線 4両セット
 amazon     楽天  Joshin(楽天)
 19,500円 (目安)2019年5月

詳細情報

  • 元りんかい線70-000形でオレンジとグリーン帯の209系3100番台を製品化
  • 初期型(先頭車)、後期型(中間車)を作り分け
  • 足元を引き締める波打車輪装備
  • ヘッドライト、テールライト、前面行先表示器点灯。LED使用
  • フライホイール付動力ユニット搭載
  • 【付属品】行先シール

MICRO ACE公式サイト

▶︎209系3100番台 八高線 4両セット

最安値を探す!

川越線・八高線で活躍している車両!

【TOMIX】209系3500番台 川越線・八高線 2019年4月発売

2018.11.20

【TOMIX】E231系3000番台 川越線・八高線 2018年12月発売

2018.05.15

【KATO】205系3000番台 川越線・八高線 2018年6月再生産

2018.02.08

【鉄コレ】103系3000番台 川越線 2017年12月発売

2017.08.15

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。