【TOMIX】223系5000番台・5000系(マリンライナー) 2017年12月発売

5000系マリンライナー(Photo by:663highland)

【2017年12月1日更新】試作品画像が公開されました。
【2017年11月16日更新】試作品画像が公開されました。

2017年12月に「223系5000番台・5000系(マリンライナー)」が、TOMIXより発売されます。

おすすめポイント
 JR四国5000系は、赤帯と青帯の2種類が同時発売
各車新規製作で再現

「223-5000系・5000系(マリンライナー)」について

5000系マリンライナー(Photo by:663highland)

223系5000番台(Photo by:Asasa198)

2003年10月より活躍を開始した瀬戸大橋線のマリンライナーは、JR西日本所有の223系5000番台とJR四国所有の5000系で運転されています。

223系5000番台は関西地区で活躍する223系2000番台をベースに、先頭車同士の連結時に幌枠を使用し通り抜け出来るようになっています。

2階建ての5100形はE217系のサロをベースに、5200・5000形は223系2000番台をベースとした構造になっています。

商品情報

マリンライナーAセット

マリンライナーBセット

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
98259 NEW 
JR 223-5000系・5000系近郊電車(マリンライナー)
セットA
(5両) 
 amazon     楽天
20,500円 2017年12月
98260 NEW
JR 223-5000系・5000系近郊電車(マリンライナー)
セットB(5両)

 amazon     楽天
 
20,500円

詳細情報

  • Aセットの5000系マリンライナーは、青帯を纏い、「桃太郎とサル」のマークが貼られた編成を再現
  • Bセットの5000系マリンライナーは、赤帯を纏い、「桃太郎とイヌ」のマークが貼られた編成を再現
  • 各車新規製作で再現
  • 前面表示は印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
  • 5100形、5000形、クハ222、クモハ223の運転台側はTNカプラー装着済み
  • JRマーク、グリーンカーマーク、ロゴマークは印刷済み
  • 5000系の車番はM2編成の番号を印刷済み(AセットはM2編成、BセットはM4編成)
  • 223-5000系の車番は選択式で転写シート付属
  • フライホイール付動力搭載
  • 新集電システム、銀色車輪採用

試作品情報

TOMIX公式ページ

商品概要

▶︎JR 223-5000系・5000系近郊電車(マリンライナー)セットA

▶︎JR 223-5000系・5000系近郊電車(マリンライナー)セットB

N情報室

▶︎JR 223-5000系・5000系近郊電車(マリンライナー)

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。