【TOMIX】キハ71系(ゆふいんの森I世・更新後)2018年2月以降再生産

キハ71系(Photo by:G43)

トミックスから「キハ71系(ゆふいんの森I世・更新後)」が、発売されます。

おすすめポイント
 2003年更新後の姿を的確に再現(ルーバー、窓、方向幕等)
 床下機器の違いを全車新規製作にて的確に再現

キハ71系(ゆふいんの森I世・更新後)について

キハ71系(Photo by:G43

キハ71系(ゆふいんの森)は1989年に博多-由布院-別府を結ぶ特急として登場した、高原リゾート列車です。

キハ65とキハ58を改造種車としながら、先頭部は非貫通で特徴ある丸型の形状とし、眺望性の良い大型の曲面窓となっています。

4両化を経て、2003年3月に内装のリニューアルとエンジンの更新を行い、現在の姿となり活躍中です。

製品はこのリニューアル後の編成をトミックスハイグレード仕様で再現いたします。

商品情報

品番 商品名 編成 価格(税抜) 発売日
92310 再生産 
JR キハ71系特急ディーゼルカー
(ゆふいんの森I世・更新後)セット

 amazon     楽天
4両 17,500円 2018年2月以降

詳細情報

  • ハイグレード(HG)仕様
  • 2003年更新後の姿を的確に再現(ルーバー、窓、方向幕等)
  • ボディはメタリックグリーンにゴールドの帯を再現、シートは緑で表現
  • キハ71の台車を新規製作にて再現
  • 床下機器の違いを全車新規製作にて的確に再現
  • 3号車のラウンジ部の窓は濃いスモークで他の窓との差を再現
  • ロゴマーク印刷済
  • 車番印刷済み
  • ヘッド・テールライト常点灯基板装備(ヘッドライトは電球色LED)
  • 動力機構にフライホイール搭載
  • 新集電、グレー台車、銀色車輪採用
  • ボディマウントTNカプラー標準装備(キハ71先頭側はダミーカプラー)
  • 【車両】❶キハ71-1 ❷キハ70-2 ❸キハ70-1(M) ❹キハ71-2
  • 【パッケージ形態】ブック型プラケース

TOMIX公式ページ

▶︎JR キハ71系特急ディーゼルカー(ゆふいんの森I世・更新後)セット

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。