【TOMIX】35系4000番台「SLやまぐち号」2018年9月発売

スハテ35-4001(Photo by:TRJN / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)

TOMIXから「35系4000番台 SLやまぐち号」が、発売されます。

おすすめポイント
 2017年に製造された35系4000番台を早くも製品化

35系4000番台「SLやまぐち号」について

スハテ35-4001(Photo by:TRJN / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0

「SL全盛期の時代の旧型客車を現在の技術で復刻」をコンセプトに2017年にSLやまぐち号用の客車として登場しました。

編成両端のスハテ35とオロテ35は開放デッキを備え、スハ35とオハ35はボックスシートの客車です。

また、編成中央のナハ35は学べるスペースを備えます。

けん引する蒸気機関車は主にC57形1号機やD51形200号機です。

商品情報

品番 商品名 編成 価格(税抜) 発売日
98279 NEW 
JR 35-4000系客車(SLやまぐち号)セット 
 amazon     楽天
5両 14,200円 2018年9月

詳細情報

  • 2017年にやまぐち号用に登場した35系4000番代を製品化
  • 印刷済みトレインマーク付属
  • 車番は印刷済み
  • 屋根上のクーラー、ベンチレーターは別パーツ取り付け
  • オロテ35、スハ35、ナハ35のクーラーは新規製作
  • スハテ35の2重屋根は別パーツで再現
  • スハテ35、オロテ35の開放デッキの天井裏側は白色の別パーツで再現
  • スハテ35、オロテ35の開放デッキ側のテールライトは点灯式
  • スハテ35、オロテ35の開放デッキの天井のランプは別売りの室内照明ユニットを取付ける事でその光を利用して点灯
  • ナハ35、スハ35の一部の窓のブラインドは閉じた状態を印刷で再現予定
  • スハテ35の開放デッキ側はアーノルドカプラー装着
  • オロテ35の開放デッキ側はTNカプラー装着
  • 新集電システム・黒色車輪採用
  • 【車両】❶スハテ35-4001 ❷オハ35-4001 ❸ナハ35-4001 ❹スハ35-4001 ❺オロテ35-4001
  • 【付属品】❶ランナーパーツ:トレインマーク  ❷パーツ:台車枠(カプラー付)
  • 【パッケージ形態】ブック型プラケース

試作品情報

TOMIX公式サイト

▶︎JR 35-4000系客車(SLやまぐち号)セット

▶︎N情報室(JR 35-4000系客車 SLやまぐち号)

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。