【鉄コレ】都電荒川線7000形 2017年8月発売

都電7000形(Photo by:Rs1421)

【2017年8月25日更新】8月31日に発売決定

2017年8月に鉄道コレクションの「東京都交通局7000形」が発売されます。

おすすめポイント
今年引退する7000形が旧塗装とリバイバルカラーで製品化

「東京都交通局7000形」について

都電7000形(Photo by:Rs1421)

都電7000形 リバイバルカラー(Photo by:Rsa)

東京都交通局7000形は、1954(昭和29)年から運行を開始した旧7000形の台車や主要機器を再利用し、ワンマン運転の実施に伴う改修において車体を新製し1978(昭和53)年より登場した車両です。

1978年には鉄道友の会ローレル賞を受賞。その後今日まで、永く荒川線の「顔」として活躍を続けました。

冷房化改造や集電装置の更新、車体色の変更などを経て現在に至っております。

近年では廃車が進み、 一部の車両は保存展示や7700形への更新改造が施されましたが、先日「2017年春に7000形運行終了」の告知がなされ、永きに渡る活 躍に終止符を打つこととなりました。

鉄道コレクションでは、更新車・旧塗装として黄色に青帯を配した7022号と、ツーマン運転時代の復刻 塗装として活躍した黄色に赤帯の7001号を製品化。

商品情報

 

 

東京都交通局7000形7022号(更新車・旧塗装)

東京都交通局7000形リバイバルカラー

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
282389 NEW
東京都交通局7000形7022号(更新車・旧塗装)
 amazon     楽天  
1,800円 2017年8月31日
282433 NEW
東京都交通局7000形リバイバルカラー

 amazon     楽天  
1,800円
259817 再生産 
動力ユニット 路面電車用 TM-TR01

 amazon     楽天  
3,200円

詳細情報

東京都交通局7000形7022号(更新車・旧塗装)

  • 7000形7022号は、2005(平成17)年に昭和50年代のカラーリング(黄色地に青帯)を復活させた車両です。7022号車1両のみにこのカラーリングが施されました。昭和時代の活躍を彷彿とさせる姿を懐かしむファンも多く、「とでん」と言えばこの色!という方も多い人気の高い車両です。
  • 別売りパーツの動力ユニットはTM-TR01に対応しています。

東京都交通局7000形リバイバルカラー

  • 7000形7001号は、昭和40年代に運転手と車掌の2名(ツーマン)で運行した頃のカラーリングを復活させた車両です。7001号車1両のみにこのカラーリングが施されました。当時を知らない若い世代からは「可愛らしい」と評判!通勤通学の足としても人気の的です。
  • 別売りパーツの動力ユニットはTM-TR01に対応しています。

トミーテック公式ページ

▶︎東京都交通局7000形

購入者のベストツイート

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。