【鉄コレ】鉄道コレクション第26弾 2018年3月発売

【2018年3月30日更新】商品画像が公開&シークレット情報を追記
【2018年3月23日更新】3月30日に発売決定

鉄道コレクションから「鉄道コレクション第26弾」が発売されます。

おすすめポイント
 人気シリーズの第26弾は、ローカルステンレス電車
 専用ケース・Nゲージ化パーツも同時発売

「鉄道コレクション第26弾」の車両について

青い森鉄道 青い森701系

2両編成9本が在籍する青い森701系は、JR東日本からの譲受車を0番代、新造車を100番代としており、一部の編成がセミクロスシートに改造されております。登場当初は青色の帯を配したデザインでしたが、現在は全編成がイメージキャラクターのモーリーをあしらったデザインとなっています。

JR東日本701系

701系は通勤用車両で初の交流車両として誕生し、東北地方を中心に活躍しています。仙台地区配属の1500番代は、701系の特徴のひとつである屋根上抵抗器が当初から無く、また、2次車はトイレが車椅子対応となり1次車とは位置が異なります。製品は1次車をプロトタイプとしています。

JR東日本719系

719系は1989年に老朽化していた451系等の急行型電車を置き換える目的で製造されました。車内は集団見合い型と呼ばれるクロスシートでこの車両の大きな特徴となっています。

JR西日本213系

213系は初代マリンライナー用車両として登場しました。後継の5000系・223-5000系の登場後はワンマン化改造と体質改善工事が施され伯備線や宇野線などの普通列車として使用されています。

JR四国121系

121系は高松地区の電化開業に合わせて登場し2017年現在も快速「サンポート」などで主力として活躍しています。トイレの設備が無いなどの理由で瀬戸大橋線での運用はありません。

商品情報

 

 

青い森鉄道 青い森701系

JR東日本701系

JR東日本719系

 

JR西日本213系

JR四国121系 

対応動力ユニット

対応走行用パーツ

対応パンタグラフ

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
285144 NEW 
鉄道コレクション第26弾
 amazon     楽天
1,200円
1BOX10個 12,000円
2018年4月
2018年3月
2018年3月30日
285151 NEW 
鉄道コレクション第26弾専用ケース
 amazon     楽天
2,200円
259640 再生産 
動力ユニット 20m級用A2 TM-14
 amazon     楽天
3,400円
259688 再生産 
動力ユニット 20m級用D TM-18
 amazon     楽天
3,400円
259831 再生産 
走行用パーツセット TT-03R(車輪径5.6mm2両分:クロ) 
 amazon     楽天
1,000円
259848 再生産 
走行用パーツセット TT-04R(車輪径5.6mm2両分:グレー) 
 amazon     楽天
1,000円
244011  再生産 
走行用パーツセット TT-05(車輪径6mm2両分:クロ) 
 amazon     楽天
1,000円
0232 再生産 
パンタグラフ PS101CN(PS16HS)形(2個入) 
 amazon     楽天
500円
0288 再生産 
パンタグラフ PS37A形(2個入) 
 amazon     楽天
500円
0289 再生産 
パンタグラフ PS16W形(2個入) 
 amazon     楽天
500円

詳細情報

  • ラインナップは、「全10種」+「シークレット」
  • シークレットは「クハ700-1513」

シークレット情報

わかりやすいツイート!

トミーテック公式ページ

▶︎鉄道コレクション第26弾

▶︎鉄道コレクション第26弾 Nゲージ化パーツ

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。