【マイクロエース】名鉄キハ8000系 急行北アルプス(旧塗装)2019年11月発売

名鉄キハ8000系(Photo by: Toshiya Hori / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

【2019年10月25日更新】11月8日に問屋着決定(店頭販売は1日〜2日後)

MICROACEから「名鉄キハ8000系 急行北アルプス(旧塗装)」が発売となります。

おすすめポイント
・ 国鉄急行型に沿った塗り分けの旧塗装時代を製品化
 昭和45年、立山延長時の編成を再現

名鉄キハ8000系 について

名鉄キハ8000系(Photo by: Toshiya Hori / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

昭和40年に登場したのがキハ8000系気動車です。国鉄高山本線に乗り入れ、新名古屋-高山間の準急「たかやま」でデビューしました。登場時は国鉄のキハ58系に性能を合わせましたが車内はオール転換クロスシート・冷房付きで特急車並みの装備がありました。昭和45年から富山まで延長運転が始まり、夏季には立山まで乗り入れる急行「北アルプス」となりました。塗装は国鉄キハ58系に準じた急行色でしたが、昭和51年に特急「北アルプス」に格上げされた時に特急色に変更されています。平成3年にキハ8500系が新製されて、キハ8000系は全車廃車になりました。

商品情報

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A1355 NEW
名鉄キハ8000系 旧塗装 急行北アルプス 6両セット
 amazon     楽天  Yahoo!
 24,000円 (当初予定)2019年9月
(目安)2019年10月以降
2019年11月8日問屋着
(店頭販売は1日〜2日後)

詳細情報

  • 朱色とクリームの国鉄急行型気動車色
  • 国鉄急行型に沿った塗り分けの旧塗装時代を製品化
  • 昭和45年、立山延長時の編成を再現
  • 前面テールライト、タイフォン他、各部の形状を見直し
  • 両先頭車にジャンパ栓ホース部品を取付
  • フライホイール付動力ユニット搭載
  • ヘッドライト・テールライト点灯。LED使用※キハ8204、キハ8003のヘッド/テールライトは非点灯
  • 【付属品】シール

試作品情報

MICRO ACE公式サイト

▶︎名鉄キハ8000系

最安値を探す!

created by Rinker
マイクロエース(MICRO ACE)
¥18,470 (2019/11/22 00:31:48時点 Amazon調べ-詳細)

新塗装・特急色も同時期に発売

【マイクロエース】名鉄キハ8000系 特急北アルプス(特急色)2019年11月発売

2019.04.25

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。