【鉄コレ】大阪市営地下鉄 谷町線50系 2019年8月発売

【2019年8月9日更新】8月23日に発売決定

鉄道コレクションから「大阪市営地下鉄 谷町線50系」が発売されます。

おすすめポイント
  大阪の地下鉄最後の鋼製車 50系を製品化
・  回送運転台が備わった連結面などを再現

大阪市営地下鉄 谷町線50系 について

大阪市交通局50系は1960年に登場した車両です。当初は御堂筋線・四つ橋線に配置されましたが、御堂筋線に配置された車両は日本万国博覧会が開催された1970年までに、VIP用編成を残して谷町線・中央線・千日前線に転属。1977年頃には四つ橋線に配置されていた車両も谷町線に転属しました。1975年に号線カラーが制定された後も、50系は一部の車両が谷町線・中央線・千日前線で共通運用されていたため、しばらくの間はクリームとオレンジのボディカラーを保った編成が活躍していました。その後、共通運用が解消されるとアッシュグリーンの車体にラインカラーが施された、おなじみの姿となりました。長年“大阪のあし”として活躍した50系も、冷房化に対応できないなどの理由のため1994年に惜しまれつつ引退しました。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
301899 NEW 
鉄道コレクション 大阪市交通局
地下鉄谷町線 50系 5069編成 6両セットA 

 amazon     楽天 Yahoo!
9,000円 2019年8月
2019年8月23日
259565 再生産 
動力ユニット 18m級用A TM-06R
 amazon     楽天 Yahoo!
3,400円
259848 再生産 
走行用パーツセット TT-04R
(車輪径5.6mm 2両分:グレー)
 
 amazon     楽天 Yahoo!
1,000円

詳細情報

  • 谷町線5069編成は50系4次車特有の上面が水平に近いファンデリアカバー形状や戸袋窓の天地寸法が縮小された姿、回送運転台が備わった連結面などを再現、間に5700形(元200系→1200形の電装解除車)が挟まった姿を製品化します。
  • 動力ユニットは18m級用A TM-06R、走行化パーツはTT-04Rを指定します。
  • 展示用台座は付属しません。

試作品情報

トミーテック公式ページ

▶︎大阪市交通局 地下鉄谷町線・千日前線

最安値を探す!

created by Rinker
トミーテック(TOMYTEC)
¥6,800 (2019/08/19 18:59:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トミーテック(TOMYTEC)
¥2,690 (2019/08/19 20:23:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トミーテック(TOMYTEC)
¥750 (2019/08/20 02:17:54時点 Amazon調べ-詳細)

千日前線も同時期に発売!

【鉄コレ】大阪市営地下鉄 千日前線50系 2019年8月発売

2019.04.15

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。