【Bトレ】限定品 小田急電鉄3000形 SSE 2017年10月発売

小田急電鉄3000形

【2017年9月28日更新】10月21日に発売が決定しました。

Bトレインショーティーから「小田急電鉄3000形 SSE」が発売されます。

11月にブルーリボン賞シリーズとして「小田急電鉄3000形 SE」が一般発売されますので、それにあわせてのリリースのようです。

おすすめポイント
 3000形のリニューアル車であるSSEがBトレで再登場
 小田急電鉄の限定販売

小田急電鉄3000形 SSEについて

小田急電鉄3000形

流線型のフォルムに低重心の斬新なスタイルで1957年に登場した小田急ロマンスカー・SE(3000形)は、1959年までに8両4編成32両が製造されました。

SEとは“Super Express”の略であり、超軽量高速高性能特急車の先駆けとして、国鉄の特急こだまや新幹線の誕生の基となった車両です。

1957年9月に東海道線・大船-沼津間で行われた高速度試験において145km/hという当時の狭軌最高速度記録を樹立しました。

その後、実車は1968年の国鉄御殿場線電化に伴い、5両6編成への組成替えが行われ、重連運転に対応できるよう、前面デザインを大きく変更する大規模工事を施工しました。

短編成となったSE車はその編成長からSSE(Short Super Express)車とも呼ばれ、1991年3月、後継の20000形RSE車の登場により全車が引退しました。

現在は海老名検車区に5両中2両が登場当時の塗装・形態に復元され、静態保存されています。

商品情報

 

商品番号 商品名 価格(税込) 発売日
NEW 
小田急電鉄3000形 SSE(3両セット)

▶︎小田急グッズショップTRAINS
4,320円 2017年秋
2017年10月21日

販売方法

  1. TRAINS各店舗(新宿店、和泉多摩川店、ネットショップ)
    2017年10月21日(土)発売
  2. 「小田急ファミリー鉄道展 2017」の会場
    2017年10月21日(土)、22日(日)に海老名車両基地にて開催

詳細情報

  • 小田急電鉄限定販売商品です。
  • 2007年の一般販売以来10年ぶりとなる登場で、SE就役60周年を記念して製作。
  • 3両入り(先頭車+中間車2両)
  • HGフレーム
  • 実車は5車体連接で、2セットで再現可能。(TRAINS推奨)
  • 3000形SSEは2セット購入の5両(実車と同じ)編成を推奨していますが、もちろん3両で展示することも出来ます。
    ただし説明書通りに組み立てると3両目の中間車に台車がなく、そこだけ沈んでしまいますので、3両編成で展示される場合は、3両目の中間車(パンタなし車)を「車輪なしシャーシ」ではなく、同梱している「車輪ありシャーシ」で組み立ててください。
  • ステッカーの種類は前回発売時より大幅に追加。「あさぎり」「さがみ」といった、SSEがよく充当されていた列車はもちろん、さよなら運転などのイベント列車のマークも収録。

小田急グッズショップTRAINS公式サイト

「Bトレインショーティー3000形SSE・30000形EXEα」発売のお知らせ

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。