【エンドウ】(HO)キハ110系「陸羽西線色・飯山線色」 2017年11月発売 

キハ110形 陸羽西線色(Photo by:TC411-507)

エンドウからHOゲージの「キハ110系 陸羽西線色・飯山線色」が、発売されます。

おすすめポイント
 キハ110系の「陸羽西線色」と「飯山線色」がHOゲージで製品化

キハ110系「陸羽西線色・飯山線色」について

キハ110形 陸羽西線色(Photo by:TC411-507

キハ110形(キハ110・111・112形)は、JR東日本のローカル線での輸送サービス改善を図るため開発・投入されたキハ100系気動車の一員で、使用線区の状況に応じて車体長や運転台のバリエーションを増やし、活躍範囲を広げつつ各線区の輸送を担っています。

商品情報

 

 

陸羽西線色

飯山線色タイプ

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
D9041 NEW 
キハ110系「陸羽西線色タイプ」(黄帯)
36,000円 2017年10月以降
2017年11月
D9051 NEW 
キハ110系「飯山線色タイプ」
36,000円

詳細情報

  • 実車は200番代ですが、製品は100番代をベースとします。そのため、一部実車とは異なる箇所があります。
  • 陸羽西線色:陸羽西線は別名「最上川ライン」との愛称で呼ばれています。その「最上川のもたらす豊かな恵み」を表す黄色帯が特徴的な「陸羽西線色タイプ」を模型化します。
  • 飯山線色:2017年「信州ディスティネーションキャンペーン」開催を記念し、キハ110-231・233は往年の「飯山線色」に塗色変更されました。それを記念し「飯山線色タイプ」を模型化します。
  • 車体を主にプラスチックで、下廻りを金属パーツで製作いたしました。 
  • 室内灯:ユニットライトA(電球仕様) 
  • 前照灯・尾灯:点灯 
  • 台車:DT-50
  • 動力:キヤノン製LN-14両軸モーター+φ10.5mmプレート車輪+WB26mmMPギヤ
  • 屋上のクーラーや床下器具はホワイトメタル製、帯と各種ロゴマークは特殊印刷機で再現

エンドウ公式ページ

JR東日本キハ110系「陸羽西線色タイプ」・「飯山線色タイプ」 

予約・購入ならココがおトク

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。