【KATO】E233系 中央線(H編成) 2018年2月発売

E233系H編成(Photo by:Takasunrise0921)

【2018年2月8日更新】2月14日に発売決定
【2017年9月28日更新】2018年2月に発売延期となりました。

KATOより、「E233系 中央線 H編成」が発売されます。

おすすめポイント
H58編成(6両+4両の分割編成)をプロトタイプに製品化
側面の各種表記には車イスマークの他に、新たにベビーカーマークを追加

E233系 中央線(H編成)について

E233系H編成(Photo by:Takasunrise0921

2000年に首都圏主要線区に大量投入されたE231系を、さらに進化・発展させた車両として平成18年(2006)にE233系として初めて中央線快速系統に投入されました。

H編成は6両+4両に分割する組成を組み、中央線快速電車のほか、青梅・五日市線や富士急行線などの直通運行にも対応しています。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-1473 NEW 
E233系中央線(H編成) 6両基本セット
 amazon     楽天
16,500円 2018年1月
2018年2月

2018年2月中旬
2018年2月14日
10-1474 NEW 
E233系中央線(H編成) 4両増結セット
 amazon     楽天
9,300円

詳細情報

  • 豊田車両センター所属のH58編成(6両+4両の分割編成)をプロトタイプに製品化。
  • 全車両ともトランスポーテック社製のクーラーを装備。
  • 台座付き列車無線アンテナの仕様で製品化。
  • 側面の各種表記には車イスマークの他に、新たにベビーカーマークを追加
  • 独特の丸みを帯びた先頭部とスカート形状を的確に再現。
  • E233系の特徴である角に丸みの無い側面扉や屋根上の分断されたビード、緑色の側面ガラスなど車体細部まで的確に再現。
  • 行先表示は、「1423H 快速 東京」を印刷済。交換用の前面表示として基本セットに「1907H 通勤快速 河口湖」、増結セットに「1811H 中央特快 河口湖」を用意。また、行先表示が無地のものを基本セット・増結セットそれぞれ各2個用意。
  • フライホイール搭載動力ユニットを採用
  • サスペンション機構
  • DCCフレンドリー
  • 前面窓から見える乗務員室背面仕切りを表現。また、同時に仕切り窓を通して室内を見ることができます。
  • ヘッド/テールライト点灯。(4両増結セットのクハE233-516のみライト非点灯)
  • 中間連結部には、ボディマウント式KATOカプラー密連形を標準装備。
  • 6号車、7号車の先頭連結部はKATOカプラー伸縮密連形、1号車、10号車先頭部はダミーカプラーを装備

わかりやすいツイート!

KATO公式ページ

E233系中央線(H編成)

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。