【マイクロエース】213系5000番台 飯田線 2018年2月発売

213系5000番台(Photo by:Toshinori baba)

【2018年1月30日更新】2月1日(木)問屋着(店頭販売は1日〜3日後)

「213系5000番台」が、マイクロエースより発売されます。

おすすめポイント
 飯田線転属の際に、側面窓が埋められ、新たに設置されたトイレを新規パーツで再現
 側面方向幕が細い編成を再現

213系5000番台について

213系5000番台(Photo by:Toshinori baba)

1989年、JR東海は閑散線区及び地方都市圏の快速列車の新形式として213系5000番台を登場させました。

213系は近郊型電車の標準形式211系をベースに、2ドア・転換クロスシートの室内配置や、短編成に対応する形で1M方式を採用したことが大きな特徴です。

合計で14編成28両が製造され、中京地区の輸送改善に大きな役割を果たしました。

1992年頃から順次床下や台車がグレーに塗装されるようになり、後にJRマークが小さなものへ貼りかえられる等の小変化が見られます。

2011年からは飯田線への転用改造がされクハ212にバリアフリー対応の大型トイレ設置、車椅子スペースの設置等が行われています。

商品情報

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A2664 NEW
213系-5000・飯田線 2両セット

 amazon     楽天
12,300円 当初予定:2017年10月
(目安)2017年1月頃
2月1日問屋着
(店頭販売は1日〜3日後)

詳細情報

  • ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯。LED使用
  • フライホイール付動力ユニット搭載
  • 側面行先表示器が細長いボディを新規作成
  • トイレ付ボディを新規作成

    213系5000番台 側面窓を埋めて設置した大型トイレ(Photo by:永尾信幸)

  • クハ212の床下にトイレタンク部品を取り付け

MICRO ACE公式ページ

▶︎213系5000番台

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。