【CROSSPOINT】限定品 東急8500系(青帯・8637編成・黄色テープ付き)2019年1月発売

東急8500系8637編成(Photo by: RS / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

【2018年1月17日更新】1月23日に出荷決定(店頭販売は1日〜2日後)

GREENMAX(GM)のクロスポイントから「東急8500系(青帯・8637編成・黄色テープ付き)」が発売されます。

おすすめポイント
 車端の黄色テープが入った唯一の青帯車でカラフルドアになる直前の姿を再現
 グリーンマックス・ザ・ストア限定販売品

東急8500系について

東急8500系8637編成(Photo by: RS / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

通常の8500系は正面のみに赤帯を配していますが、8637編成は正面および側面に青帯を配しています。この編成には長らく青帯とシャボン玉の装飾が施されていましたが、2010年にこの装飾は剥がされてしまいました。その後も車体全体の青帯はそのまま残されており、これが同編成の特徴となっています。また、同編成は屋上のクーラーキセが一部でステンレスキセに交換されるなど、個性的な一面を持っています。東急線内はもちろんのこと、東京メトロ半蔵門線、東武伊勢崎・日光線と幅広く活躍しています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10431 NEW 
東急8500系(青帯・8637編成・黄色テープ付き)
基本6両編成セット(動力付き)
▶︎GREENMAX the store
26,800円 2019年1月
2019年1月23日出荷
(店頭販売は1日〜2日後)
10432 NEW 
東急8500系(青帯・8637編成・黄色テープ付き)
増結4両編成セット(動力無し)
▶︎GREENMAX the store
14,300円

詳細情報

  • 8500系唯一の青帯車を製品化します。
  • パンタグラフにホーンタイプ(PT42L)を採用します。
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットによる安定した走行が楽しめます。
  • 種別・行先表示(前面・側面)、運行番号、優先席、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
  • 車両番号、社紋、乗務員扉赤色テープ、車端部黄色テープは印刷済み
  • ヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯
  • 列車無線アンテナ・ヒューズボックスはユーザー取付、避雷器は一体彫刻表現
  • 編成の一部に搭載のステンレス製クーラーキセを再現

わかりやすいツイート!

GREENMAX the store公式サイト

商品概要

▶︎東急8500系(青帯・8637編成・黄色テープ付き)

GM通信

2019年1月17日 青い帯の東急8500系

2019年1月24日 CP東急8500系入荷しました!

カラフルドアになった「Bunkamura号」も同時期に発売

【グリーンマックス】東急8500系(Bunkamura号)2019年1月発売

2018.08.31

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。