【グリーンマックス】上田電鉄1000系 まるまどりーむ号(Mimaki号)2019年10月再生産

上田電鉄1000系 まるまどりーむ号 Mimaki号(Photo by:寺田奈月 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

【2019年10月6日更新】10月10日に出荷決定(店頭販売は2日〜4日後)

GREENMAX(GM)から「上田電鉄1000系 まるまどりーむ号(Mimaki号)」が再生産となります。

おすすめポイント
 人気の上田電鉄1000系が、スカートパーツを改良し再登場!
車両番号、社紋、「Mimaki」ラッピングは印刷済み

上田電鉄1000系 まるまどりーむ号(Mimaki号)について

上田電鉄1000系 まるまどりーむ号 Mimaki号(Photo by:寺田奈月 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

上田電鉄1000系は、2008年3月に元東急1000系を譲り受け、ワンマン化、パンタグラフのシングルアームタイプへの換装と増設等の改造により登場した車両です。VVVF制御装置、ボルスタレス台車などの近代的な装備が特徴で、現在までに4編成が導入されています。1004編成は、2015年3月に2代目「まるまどりーむ号」として濃紺とクリーム色のツートンカラーに一部が楕円形の側窓に改造され、特別協賛の㈱ミマキエンジニアリングによる「Mimaki」ラッピングが施されています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
50048 再生産 
上田電鉄1000系(まるまどりーむ号(Mimaki号))
2両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天  Yahoo!

16,300円 2019年11月
2019年10月10日出荷
(店頭販売は2日〜4日後)

詳細情報

  • 上田電鉄の主力1000系車両を再生産(価格変更再生産)
  • 車両番号、社紋、「Mimaki」ラッピングは印刷済み、ワンマン表示、行先表示、優先席マークは付属ステッカーに収録
  • 今回製品よりスカート部分をよりリアルなパーツ(東急1000系1500番台等で採用したものと同等品)に改良いたします。
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載により安定した走行が可能
  • ワンマン表示、行先表示、優先席マークは付属ステッカー選択式
  • 列車無線アンテナ、ヒューズボックスは取付済み
  • 走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯

わかりやすいツイート!

GREENMAX公式サイト

商品概要

▶︎上田電鉄1000系 

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

今週の主な鉄道イベント情報(鉄道コムにリンク)
10日(金) 阪急 神戸線・伊丹線100周年記念ヘッドマーク 掲出
阪急 神戸線・伊丹線100周年記念缶バッジなど 販売
11日(土) 京成 成田空港駅 ホームドア 運用
碓氷峠鉄道文化むら EF63・189系 お披露目セレモニー
12日(日) 飯田橋駅 新ホーム・新西口駅舎 供用
13日(月) なし
14日(火) 西武 東村山駅 発車メロディー 変更
15日(水) なし
16日(木) あきたホリデーパス 発売
17日(金) なし
18日(土) 特急 フラノラベンダーエクスプレス 運転
しなの鉄道 115系部品解体体験会
真岡鐵道 SLもおか 運転再開
2000系 土讃線アンパンマン列車 定期運転終了
19日(日) 小田急・京王 新宿駅東口通過ルート 変更
20日(月) JR東 50%割引企画乗車券 発売
京急 平日ダイヤ一部変更・快特増結
21日(火) 西武 Laviewスタジアムエクスプレス 運転
22日(水) JR東 駅スタンプラリー 開催
23日(木・祝) 小田急 特急おかえり登山電車号 運転
横浜市 連節バス BAYSIDE BLUE 運行
相鉄 夏のそうにゃんスタンプラリー
箱根登山鉄道 箱根湯本~強羅間 運転再開
近江鉄道 300形 試乗会
静岡鉄道・大井川鐵道 長沼車庫・新金谷整備工場(ツアー)
パンダくろしお サステナブルSmileトレイン 運転