【グリーンマックス】キハ200形(ハウステンボス色)2020年5月発売

GREENMAX(GM)から「キハ200形(ハウステンボス色)」が発売になります。

おすすめポイント
 キハ200形ハウステンボス色編成が新動力ユニットを搭載して再登場
キハ200形ハウステンボス色2両編成に赤色のキハ220形を連結した3両編成を製品化

キハ200形(ハウステンボス色)について

キハ200形はJR九州の地方路線用大型気動車として九州各地の非電化路線に投入されました。片運転台の0番代と1000番代が1991年に直方気動車区に配備され、筑豊線、篠栗線の快速列車に投入されたのを皮切りに、その後も使用線区に対応したバリエーションを加え、九州各地に活躍の場を広げています。2011年2月からキハ200‐14+キハ200‐1014の2両編成がホワイトとオレンジのツートンカラーにブラックフェイスの装いにハウステンボスのロゴをレタリングした「ハウステンボス」色として登場し、現在まで一般のキハ200形と共通の運用の下で活躍しています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30310 NEW 
JR九州キハ200形(ハウステンボス色)
2両編成セット(動力付き)

 Amazon     楽天  Yahoo!

14,300円 2020年5月
50647 NEW 
JR九州キハ200形(ハウステンボス色)+キハ220形
3両編成セット(動力付き)

 Amazon     楽天  Yahoo!

20,500円

詳細情報

  • キハ200形ハウステンボス色編成が新動力ユニットを搭載して再登場
  • キハ200形ハウステンボス色2両編成に赤色のキハ220形を連結した3両編成を製品化
  • 種別・行先表示(前面・側面:キハ200形は幕仕様・キハ220形は3色LED仕様)、優先席は付属ステッカー(新規製作)選択式
  • 車両番号、JR九州各種車体表記、HUIS TEN BOSCH(ハウステンボス)ロゴは印刷済み
  • 走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
  • 列車無線アンテナ、クーラー、ダクトは取付済み、信号炎管、マフラーは一体彫刻表現
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
  • 3両編成のキハ200形とキハ220形連結面はライト類非点灯

GREENMAX公式サイト

▶︎JR九州キハ200形(ハウステンボス色)

最安値を探す!

※新製品 5月発売※JR九州キハ200形(ハウステンボス色)2両編成セット(動力付き)【グリーンマックス・30310】「鉄道模型 Nゲージ」

created by Rinker
¥12,584 (2019/12/09 18:52:57時点 楽天市場調べ-詳細)

※新製品 5月発売※JR九州キハ200形(ハウステンボス色)+キハ220形 3両編成セット(動力付き)【グリーンマックス・50647】「鉄道模型 Nゲージ」

created by Rinker
¥18,040 (2019/12/09 18:52:57時点 楽天市場調べ-詳細)

【関連商品】マイクロエースから783系(ハウステンボス色)が製品化!

【マイクロエース】783系 ハウステンボス(新塗装)2019年11月発売

2019.02.28

【関連商品】500/1500番台(なのはな)も同時期に製品化!

【グリーンマックス】キハ200形500/1500番台(なのはな)2020年5月再生産

2019.12.03

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。