【グリーンマックス】阪急7000系・7300系 2020年6月再生産

阪急7000系(Photo by:KishujiRapid / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なることがあります

【2020年6月1日更新】6月8日に出荷決定(店頭販売は2日〜4日後)

GREENMAX(GM)から「阪急7000系・7300系」が発売になります。

おすすめポイント
 先頭車の乗務員室後ろ部分に小窓があるタイプを再生産
 7000系と7300系で形状の異なる抵抗器周辺部の床下機器は、別部品による選択式

阪急7000系・7300系 について

阪急7000系(Photo by:KishujiRapid / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なることがあります

7000系は、6000系をベースに1980年から1988年まで210両製造された阪急において最大勢力を誇るグループです。7300系は1982年から1989年まで83両製造された京都線専用仕様車両で、両者とも当初は鋼製車体でしたが7000系は7021編成以降が、7300系は7302編成以降がアルミ合金製の車体が採用されました。近年の各種改造・リニューアルにより編成毎に異なる形態が見受けられるようになりました。現在も6000系や8000系などとの混結も行ない、特急から普通までオールマイティに活躍中です。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30208 再生産 
阪急7000/7300系基本6両編成セット(動力付き)
 Amazon     楽天  Yahoo!

28,800円 2020年6月
2020年6月8日出荷
(店頭販売は2日〜4日後)
30209 再生産 
阪急7000/7300系増結用中間車2両セット(動力無し)
 Amazon     楽天  Yahoo!

8,200円
30210 再生産 
阪急7000/7300系増結用先頭車2両セット(動力無し)
 Amazon     楽天  Yahoo!

9,900円

詳細情報

  • 1985年以降に製造された車両をプロトタイプとし、先頭車の乗務員室後ろ部分に小窓があるタイプを再生産
  • 7000系と7300系で形状の異なる抵抗器周辺部の床下機器は、別部品による選択式
  • 側面社章は印刷済み
  • 種別・行先表示(前面・側面)は付属ステッカーからの選択式
  • 車両番号は付属車両マークからの選択式
  • 列車無線アンテナ、ヒューズボックスはお客様取付   ※No.30210の7100/7400(7150/7450)は非点灯
  • 走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
  • フライホイール付きコアレスモーター動力搭載(No.30208)
  • No.30208のダミーカプラーは別部品による選択式

わかりやすいツイート!

GREENMAX公式サイト

▶︎阪急7000/7300系

 

最安値を探す!

 

【関連商品】7000系は鉄コレでも製品化!

【鉄コレ】限定品 阪急電鉄7000系(原形・リニューアル車) 2017年10月発売

2017.08.23

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。