【KATO】(HO)12系 2019年5月再生産

12系(Photo by: JobanLineE531 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

カトーより、「(HO)12系」が再生産となります。

おすすめポイント
 ひじかけや手すりまで表現されたシート、立体的な台車、パイピングまで表現された床下機器を再現
 ドア部に白帯有の姿で再現

12系 について

12系(Photo by: JobanLineE531 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

12系客車は、昭和45年(1970)の「大阪万国博覧会」の輸送力確保のためにその前年の44年(1969)に登場した、20系ブルートレイン以来、久々の新系列客車です。スハフ12の床下には6両分の発電用ディーゼル・エンジンを搭載、客車に必要な電源を客車自身でまかなうのが大きな特徴です。牽引する機関車を選ばないのが特徴で、臨時・団体用はもちろん、普通列車や急行などに幅広く使用されていました。

商品情報

 

 

(HO)オハ12

(HO)スハフ12

(HO)オハフ13

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
1-501 再生産 
(HO)オハ12
 amazon     楽天  Joshin(楽天)
4,600円 2019年5月
1-502 再生産 
(HO)スハフ12
 amazon     楽天  Joshin(楽天)
5,000円
1-503 再生産 
(HO)オハフ13
 amazon     楽天  Joshin(楽天)
5,000円

詳細情報

  • ひじかけや手すりまで表現されたシート、立体的な台車、パイピングまで表現された床下機器、別パーツ構成としたクーラー、ベンチレーターなどのディテールを再現。
  • 青い車体と白帯を的確に再現。ドア部に白帯有の姿で再現。
  • スハフ12、オハフ13はテールライト点灯。
  • TR217形台車は枕バネ、ブレーキシューを立体的に表現。
  • 妻面連結部分はジャンパ栓を別部品で再現。
  • KATOカプラー標準装備。
  • 伸縮ドローバー付属。
  • 豊富な標記類を含んだ車体番号レタリングシート付属。 
  • 〈急行〉と白幕が選べる選択式の側面方向幕。

KATO公式サイト

▶︎(HO)12系

最安値を探す!

created by Rinker
カトー(KATO)
¥3,460 (2019/03/21 23:49:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カトー(KATO)
¥3,760 (2019/03/21 23:49:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カトー(KATO)
¥3,760 (2019/03/21 23:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

EF65形1000番台が同時期に再生産!

【KATO】(HO)EF65形1000番台(前期形)2019年5月再生産

2019.01.11

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。