【KATO】8620形(東北仕様)/花輪線貨物列車 2020年8月発売

カトーより、「8620形(東北仕様)/花輪線貨物列車」が発売となります。

おすすめポイント
 昭和40年代に花輪線・五能線で活躍した8620形がプロトタイプ
 8両セットの貨車は、特別企画品

8620形(東北仕様)/花輪線貨物列車 について

8620形は、東北地域で国鉄時代に活躍していた蒸気機関車です。大正3年(1914)誕生ながら、汎用性が高く太平洋戦争後も支線や入換用として多くの車両が全国で活躍しました。中でも東北地域では花輪線で見られた8620形三重連による貨物列車、五能線の混合列車などが有名です。

花輪線での貨物輸送は龍ヶ森(現:安比高原)をサミットとした33‰連続勾配を克服するため、岩手松尾(現:松尾八幡平)→荒屋新町間で補機を連結して運行され、下り列車では前補機三重連で走行する姿も時折見られました。

商品情報

 

 

8620形(東北仕様)

花輪線貨物列車

セットには8620形用副灯、パイプ煙突×2、ナンバープレート2種が付属(8620形は別売)

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
2028-1 NEW 
8620 東北仕様
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
13,500円 2020年8月
10-1599 NEW 
特別企画品 花輪線貨物列車 8両セット
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
8,600円

詳細情報

8620形(東北仕様)

  • 昭和40年代に花輪線・五能線で活躍した8620形がプロトタイプ
  • シールドビーム化されたヘッドライト、原形デフ、キャブ運転席側正面が旋回窓、延長されたキャブ屋根、防寒カーテン装備などの特徴を的確に再現
  • ランボードは空制(空気ブレーキ)装置改造後の二段で、デフの点検窓のない形態を再現
  • 標識灯は前部が片側1灯、後部が左右2灯搭載された形態を再現
  • テンダーは中期形以降装備の「6-13形」、側面両端角が斜めの形状で、リベットが撤去されていない形態を再現。後面のハシゴは右側に装備
  • フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
  • スポーク車輪は隙間が抜けた形態を再現
  • ヘッドライト点灯
  • 重連運転が再現できる重連用アーノルドカプラー/ナックルカプラー付属。またテンダー側用の交換用ナックルカプラー付属
  • 冬季の形態を再現できるスノープロウ付属
  • 選択式ナンバープレート「28643」「48685」「58698」「68656」

花輪線貨物列車

  • 8両セットの貨車は、既存製品とは異なる車番を設定
    ・トラ45000は積荷カバー付きの状態で再現
    ・ワフ29500の所属標記なし、「盛」「好摩駅常備」表記ありの形態を再現。テールライト点灯(デッキ側のみ)
  • セットには8620形用副灯、パイプ煙突×2、ナンバープレート2種が付属。副灯はレンズ組込済
    ・付属ナンバー「38698」の再現には副灯とパイプ形煙突を使用。「78646」の再現にはパイプ形煙突を使用
  • 各車両ともアーノルドカプラー標準装備

試作品情報

KATO公式サイト

▶︎8620形(東北仕様)

▶︎花輪線貨物列車

 

最安値を探す!

created by Rinker
¥10,692 (2020/08/14 20:05:45時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥6,811 (2020/08/14 18:28:30時点 楽天市場調べ-詳細)

 

【関連商品】レム5000形2両セットも同時期に製品化!

【KATO】レム5000形 2020年8月発売

2020.03.10

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。