【マイクロエース】南海電鉄7100系「めでたいでんしゃ かい」2020年3月再生産

【2019年11月19日更新】再生産決定!
【2018年12月19日更新】12月26日に問屋着決定(店頭販売は1日〜2日後)

MICROACEから「南海電鉄7100系 めでたいでんしゃ かい」が発売となります。

おすすめポイント
 めでたいでんしゃ第2弾!「さち」に続き、青色で登場した「めでたいでんしゃ かい」を製品化
 側面のうろこ模様やロゴの他、窓ガラス上のイラストも美しく再現

南海電鉄7100系「めでたいでんしゃ かい」について

南海電鉄7100系「めでたいでんしゃ かい」

昭和44年に南海7100系は登場しました。南海電鉄では昭和48年に架線電圧を600Vから1500Vへ昇圧を実施し、7100系は1500V昇圧を考慮した設計で登場しています。車体は20mで4ドア・4連と2連が用意され、2次車(昭和45年落成)からは冷房付きで登場しています。登場時はグリーンの濃淡によるツートンカラーでしたが新塗装化されています。モハ7187+クハ7967の2両編成は平成28年より始まった「加太さかな線プロジェクト」の一環で鯛をモチーフにしたピンク塗装に変更され「めでたいでんしゃさち」として、またモハ7167+クハ7962の2両編成は水色塗装の「めでたいでんしゃかい」として加太線で使用されています。

商品情報

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A6377 NEW
南海7100系・めでたいでんしゃ(ブルー) 2両セット
 amazon     楽天  Yahoo!
 13,000円 【新発売】
(当初予定)2019年1月

(目安)2018年12月
2018年12月26日問屋着
(店頭販売は1日〜2日後)
【再生産】
(目安)2020年3月

詳細情報

  • 水色のボディに青い扉のラッピング車両です
  • 水色のめでたいでんしゃをピンクに続き製品化
  • ヘッドライト、テールライト点灯。LED使用
  • フライホイール付動力ユニット搭載
  • 2017年10月に登場した水色の「めでたいでんしゃ」を製品化
  • 側面のうろこ模様やロゴの他、窓ガラス上のイラストも美しく再現
  • 屋根上配管(グレー)、クーラー(青)、ランボード(グレー)各々の部品を別部品化し、実車通りの塗り分けを再現
  • モハ7167、クハ7962共に前面幌が無い姿を再現
  • モハ7167のジャンパ栓をホースと共に別部品化
  • 【付属品】シール

試作品情報

わかりやすいツイート!

MICRO ACE公式サイト

▶︎南海7100系・めでたいでんしゃ(ブルー)

▶︎南海電鉄7100系「めでたい電車」【2020年再生産】

最安値を探す!

【関連商品】 マイクロエースの”めでたい電車” シリーズ!

【マイクロエース】南海電鉄7100系「めでたいでんしゃ さち」 2020年3月再生産

2017.03.29

【マイクロエース】南海電鉄7100系「めでたいでんしゃ なな」2020年3月発売

2019.11.21

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。