【マイクロエース】東武鉄道350型 2019年9月再生産

東武350型(Photo by: Sui-setz / Wikimedia Commons / パブリックドメイン)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

【2019年8月28日更新】9月4日に問屋着決定(店頭販売は1日〜2日後)

MICROACEから「東武鉄道350型」が再生産となります。

おすすめポイント
2017年12月に発売され好評だった「東武鉄道350型」を再生産
 4両編成の350系の現在の姿を再現

東武鉄道350型 について

東武350型(Photo by: Sui-setz / Wikimedia Commons / パブリックドメイン)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

昭和44年に伊勢崎線の急行「りょうもう」に使用するために登場したのが1800型です。しかし、平成3年に新型の200型に置き換えられ、1800型は発電ブレーキが追加されて300型・350型に改造されました。改造に伴い、前面の形状が変更され、電動式の愛称表示機が取り付けられ、ヘッドライト・テールライトが1800型最終増備車と同じ角形のものに変更されました。6両編成が300型、4両編成が350型と区分されています。350型は、急行「南会津」、急行「しもつけ」に使用されています。

商品情報

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A2097 再生産 
東武350型 4両セット

 amazon     楽天 Yahoo!
18,900円 (当初予定)2019年9月
(目安)2019年8月以降
2019年9月4日問屋着
(店頭販売は1日〜2日後)

詳細情報

  • ヘッドライト、テールライト、愛称表示器点灯。LED使用。
  • フライホイール付動力ユニット搭載。
  • 一部窓配置が変更された中間車側面や抵抗器が並ぶ床下機器を再現。
  • 妻板の帯が省略され、側面にTOBUロゴが貼られた現在の姿を製品化。

わかりやすいツイート!(前回販売分)

MICRO ACE公式ページ

▶︎東武350型 4両セット

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。