【マイクロエース】京成3050形 成田スカイアクセス線(新塗装)2020年9月発売

京成電鉄3050形 新塗装(Photo by: Suikotei / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

【2020年8月27日更新】9月7日に問屋着決定(店頭販売は1日〜2日後)

MICROACEから「京成3050形 成田スカイアクセス線(新塗装)」が発売となります。

おすすめポイント
オレンジを基調とした姿になった成田スカイアクセス用3050形を製品化
 側面戸袋部のモチーフを精密に再現

京成3050形 成田スカイアクセス線(新塗装)について

京成電鉄3050形 新塗装(Photo by: Suikotei / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

2002年に京成電鉄では3000形(2代目)を登場させました。18m級3扉の軽量ステンレス製車体にはブロック構造を採用、前頭部は傾斜した普通鋼製で、3700形8次車に準ずる横長の急行灯と尾灯が腰部に設置されました。京成電鉄では初のIGBT-VVVFインバーター制御が採用されたほか、2006年製造の車両からは純電気式ブレーキを装備するなど、数多くの新機軸が採用されています。2010年には成田スカイアクセス線用として3050番台に区別されたグループが登場、車体装飾は青を基調として航空機のシルエットが配された爽やかなものに変更されました。3050形は2019年より営業開始した3100形のデザインに合わせる形で外装をオレンジ色をベースにしたものに変更、イメージを一新しています。

商品情報

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A7336 NEW
京成3050形 成田スカイアクセス線 新塗装 8両セット
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
 31,700円 (目安)2020年6月
(当初予定)2020年8月以降
2020年9月7日問屋着
(店頭販売は1日〜2日後)

詳細情報

  • A6474(2012年8月発売)をベースに最新の姿を再現したバリエーション商品
  • オレンジを基調とした姿になった成田スカイアクセス用3050形を製品化
  • 側面戸袋部のモチーフを精密に再現
  • ヘッドライト(白色)、テールライト、急行灯、前面表示器点灯。LED使用
  • 急行灯の点灯状態を選択可能なスイッチ付
  • フライホイール付動力ユニット搭載
  • 【付属品】行先シール

MICRO ACE公式サイト

▶︎京成3050形 成田スカイアクセス線 新塗装 8両セット

 

最安値を探す!

 

【関連商品】鉄コレでは3100形を製品化!

【鉄コレ】京成電鉄3100形 成田スカイアクセス 2020年3月発売

2019.10.19

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。