【ロクハン】(Zゲージ) EF65形1000番台(1019号機・レインボー塗装)2019年夏頃発売

EF65+14系700番台〈スーパーエクスプレスレインボー〉(Photo by:spaceaero2 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)

Zゲージの「(Zゲージ) EF65形1000番台(1019号機・レインボー塗装)」が、ロクハンより発売されます。

おすすめポイント
 初代レインボー塗装の1019号機を製品化
 「エルム」ヘッドマーク封入

EF65形1000番台(1019号機・レインボー塗装) について

EF65+14系700番台〈スーパーエクスプレスレインボー〉(Photo by:spaceaero2 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0

EF65形電気機関車1000番台は、国鉄直流電気機関車の標準形式として1965年にデビューした、EF65形電気機関車の高速客貨両用タイプとして、計139両が製造されたタイプとなります。寒冷地での重連運用を想定して貫通扉が設けられたことが外観上最も大きな特徴で、これによりそれまでの0番代、500番代とは異なる印象を与えました。
 
1019号機は赤い車体に白い裾帯、そして側面に大きな「EF65」の文字が入れられているのが特徴です。また、EF65 1000番代のうち初期に製造された個体の特徴である、切文字のナンバープレートも特徴です。大阪万博輸送と呉線の電化用として落成し、1987年から通称の由来である「スーパーエクスプレスレインボー」の牽引機となった他、24系25形客車「北斗星」や「エルム」、14系客車「津軽」、「八甲田」等を牽引しましたが、老朽化に伴い1998(平成10)年に惜しまれつつ廃車となりました。

商品情報

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
T035-2 NEW 
Zゲージ EF65形電気機関車 1000番代 1019号機 レインボー塗装
  
 amazon     楽天  Yahoo!

12,800円 2019年下半期
2019年夏

詳細情報

  • 最小走行半径はR95。
  • ヘッドライト点灯。 
  • パンタグラフはエッチングパーツで再現。
  • アーノルドカプラーは製品封入のダミーカプラーと交換可能。
  • 「エルム」ヘッドマーク封入。24系と組み合わせてお楽しみください。
  • ロクハン製品では別売の24系25形客車や14系客車と組み合わせてお楽しみいただけます。

ロクハン公式ページ

▶︎ホームページ

最安値を探す!

created by Rinker
ロクハン(Rokuhan)
¥10,968 (2019/05/22 16:50:04時点 Amazon調べ-詳細)

1001号機も同時期に発売予定

【ロクハン】(Zゲージ) EF65形1000番台(1001号機)2019年夏頃発売

2018.11.29

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

今週のイベント(鉄道コムへリンクします)

20日(月)
21日(火)
22日(水)
23日(木)  
24日(金)
25日(土)
26日(日)