【ロクハン】(Zゲージ)103系(低運転台・スカイブルー)2020年7月発売

【2020年7月28日更新】7月30日に問屋着決定(店頭販売は1日〜2日後)
【2020年2月13日更新】当初は2020年2月発売予定でしたが、「covid-19」の感染拡大により、製造を請け負っている中国の工場が操業停止状態のため、発売未定に変更。

Zゲージの「(Zゲージ) 103系(低運転台・スカイブルー)」が、ロクハンより発売されます。

おすすめポイント
  103系スカイブルーの低運転台を再現
  方向幕を再現したラベルシールは新規内容

103系(低運転台・スカイブルー)について

国鉄103系は、1963年(昭和38)年から1984(昭和59)年にかけて、3,447両が製造された通勤型電車です。本州及び九州で活躍し、様々なバリエーションが生まれましたが、今や現役の車両は僅かとなっています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
T022-12 NEW 
Zゲージ 
国鉄103系 スカイブルー
低運転台タイプ 4両基本セット
  
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング

15,800円 2020年2月
発売未定
2020年7月30日問屋着
(店頭販売は1日〜2日後)

詳細情報

  • 【編成】クハ103-13+モハ103-286+モハ102-441(M)+クハ103-14
  • 京阪神緩行線で活躍した車両がモデル。
  • 最小走行半径はR95。
  • ヘッドライト・テールライト点灯。
  • 方向幕を再現したラベルシールは新規内容。
  • ユーザー取付パーツとして列車無線アンテナと先頭車連結用パーツ一式を封入。
  • 封入のJRマークインレタを使用して、JR仕様にすることが可能。
  • A009  室内灯 Aタイプ及びA059 DCCデコーダー 室内灯型マルチタイプ(室内灯Aタイプモード)に対応。
  • T022-2 国鉄103系 スカイブルー 京浜東北線タイプ 3両増結セットを2セット使用し、フル編成化可能。

ロクハン公式ページ

▶︎ホームページ

 

最安値を探す!

 

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。