【TOMIX】DD51形1000番台(JR北海道色・標準色)2017年9月再生産

JR DD51形ディーゼル機関車(JR北海道色)

【2020年9月10日更新】9月18日に発売決定(JR北海道色)
【2020年8月20日更新】2020年9月に発売延期(JR北海道色)
【2020年3月12日更新】JR北海道色のみ、2020年8月に再生産決定
【2017年9月14日更新】9月22日に発売決定

TOMIXから「DD51形1000番台」が、再生産されます。

おすすめポイント
 「北斗星色」と「標準色」の2種類が再生産
 各ヘッドマークが付属

DD51形1000番台 について

DD51形(Photo by:Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

DD51形は、非電化幹線の動力近代化を進める目的で、1962年に試作車の1号機が登場、翌年から量産が開始された液体式ディーゼル機関車で、今でも全国各地で活躍中です。JR北海道色の同形は、1988年より寝台特急「北斗星」の専用色に順次変更され、寝台特急けん引を中心に運用されています。

商品情報

JR DD51形ディーゼル機関車(JR北海道色)

JR北海道色に付属のヘッドマーク

国鉄 DD51-1000形ディーゼル機関車 暖地型

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
2215 再生産
JR DD51形ディーゼル機関車(JR北海道色) 
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
6,200円 【再生産 2017年】
2017年9月22日

【再生産 2020年】
2020年9月18日
(JR北海道色のみ)

2219 再生産
国鉄 DD51-1000形ディーゼル機関車 暖地型

 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
6,200円

詳細情報

JR DD51形ディーゼル機関車(JR北海道色)

  • ハイグレード(HG)仕様
  • トミックスNゲージ初のフライホイール搭載
  • 専用TNカプラー同梱(付け替え式)
  • 常点灯基板搭載
  • 選択式ナンバープレート
  • 印刷済ヘッドマーク付属「北斗星・カシオペア・エルム・トワイライトエクスプレス」
  • 牽引力を増す為の補助ウェイト同梱
  • 【車両】DD51(JR北海道色)
  • 【付属品】❶ランナーパーツ:選択式ヘッドマーク ❷ランナーパーツ:選択式ナンバープレート ❸ランナーパーツ:選択式メーカーズプレート ❹ランナーパーツ:アンテナ、ホイッスル ❺パーツ:補助ウェイト ❻パーツ:密自連形TNカプラー
  • 【パッケージ形態】クリアケース

国鉄 DD51-1000形ディーゼル機関車 暖地型

  • トミックスハイグレード(HG)仕様
  • B寒地(暖地)形をプロトタイプとする
  • ラジエター2分割タイプ使用
  • フライホイール付動力搭載
  • 常点灯基板、ON/OFFスイッチ搭載
  • JRアンテナ一体式屋根板付属
  • 牽引力を増す為の補助ウェイト同梱
  • 前面窓ワイパー付窓使用
  • 窓Hゴム・ボンネット繋ぎゴム灰色
  • 選択式ナンバープレート(1121・1186・1187・844)
  • 印刷済みヘッドマーク付属(出雲・サロンカーなにわ・やまぐち・紀伊)
  • 【車両】DD51-1000(暖地型)
  • 【付属品】❶ランナーパーツ:ナンバープレート ❷ランナーパーツ:メーカーズプレート ❸ランナーパーツ:JRアンテナ等 ❹ランナーパーツ:印刷済ヘッドマーク ❺パーツ:アンテナ付屋根板 ❻パーツ:補助ウェイト ❼パーツ:密自連形TNカプラー
  • 【パッケージ形態】クリアケース

TOMIX公式ページ

▶︎JR DD51形ディーゼル機関車(JR北海道色)

▶︎国鉄 DD51-1000形ディーゼル機関車 暖地型

 

最安値を探す!

 

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。