【TOMIX】キハ183系 とかち(セットB)2020年5月発売

キハ183系(Photo by: Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0)※画像の車両は商品と仕様が異なります。

【2020年5月22日更新】5月29日に発売決定

トミックスから「キハ183系 とかち(セットB)」が、発売されます。

おすすめポイント
 回送運転台付きのキハ182-100を新規で再現
 出力増強車のキハ182-200を新規床下で再現

キハ183系 とかち について

キハ183系(Photo by: Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0)※画像の車両は商品と仕様が異なります。

キハ183は北海道のキハ82置換え用に1979年に登場した特急車両です。「とかち」は石勝、根室本線経由で札幌~帯広間を結ぶ特急列車で、1990年特急「おおぞら」を補完する形で誕生しました。キハ182-100は途中駅での増解結に備え、中間車キハ182-0に本線走行可能な回送運転台を設置した車両で3両が改造されました。キハ182-200は、キハ182-0のエンジンを600PSのN-DMF18HZエンジンに換装し出力増強を図った車両で、「とかち」にも連結されていました。

商品情報

品番 商品名 編成 価格(税抜) 発売日
98693 NEW 
JR キハ183系特急ディーゼルカー(とかち)セットB 
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
6両 18,600円 2020年5月
2020年5月29日

詳細情報

  • 回送運転台付きのキハ182-100を新規で再現
  • 出力増強車のキハ182-200を新規床下で再現
  • キロ182-500は「とかち」編成で使われた506・508番で再現
  • キハ183-100の前頭部は新規のブレーキホース付きTNカプラー(SP)を装備
  • キハ183-100の前面は、実車において幕式になったトレインマークの姿を新規に再現、マークのフチを灰色で印刷
  • キハ182-100は台車マウント式アーノルドカプラー対応のスカートを装着、形態に優れたTNカプラー用スカートを付属(TNカプラー別売)
  • キハ183-200の側面方向幕位置は207~210番で再現
  • ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、キハ183-100はON-OFFスイッチ付
  • ヘッド・テールライト、トレインマークは白色LEDによる点灯
  • 車番は選択式で転写シート付属
  • フライホイール付動力採用
  • 新モーター(M-13)採用
  • 新集電システム、黒色車輪採用
  • 【車両】❶キハ183-200 ❷キハ182-200 ❸キロ182-500 ❹キハ182-100 ❺キハ182-0(M) ❻キハ183-100
  • 【付属品】❶ランナーパーツ:ホイッスル、無線アンテナ ❷ランナーパーツ:無線アンテナ(キハ183-100用) ❸ランナーパーツ:特急マーク ❹パーツ:幌枠(キハ183-100用) ❺パーツ:スカート(キハ182-100用) ❻パーツ:治具 ❼転写シート:車番
  • 【パッケージ形態】ブック型プラケース

TOMIX公式ページ

▶︎JR キハ183系特急ディーゼルカー(とかち)セットB

 

最安値を探す!

 

【関連商品】 貫通型先頭車の「とかち」は販売中!

【TOMIX】キハ183系 とかち 2019年1月発売

2018.07.17

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。