【TOMIX】485系1000番台(勝田車両センター・K60編成)2020年6月発売

485系1000番台 勝田車両センター・K60編成(Photo by: Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

【2020年6月19日更新】6月26日に発売決定

トミックスから「485系1000番台(勝田車両センター・K60編成)」が、発売されます。

おすすめポイント
 イルカのイラストが入った485系を再現
 印刷済みトレインマーク「急行ぶらり鎌倉号」装着済、「団体」付属

485系1000番台(勝田車両センター・K60編成)について

485系1000番台 勝田車両センター・K60編成(Photo by: Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

485系は直流、交流50/60Hzの3電源に対応した特急用車両として1968年に登場し、全国の電化区間で活躍しました。2013年まで勝田車両センターに所属した485系K60編成は、白を基調とした車体に青帯が入った特徴的な塗装で主に首都圏から東北にかけての波動輸送用として使用されました。

商品情報

品番 商品名 編成 価格(税抜) 発売日
98698 NEW 
JR 485-1000系電車(勝田車両センター・K60編成)セット 
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
6両 23,200円 2020年6月
2020年6月26日

詳細情報

  • ハイグレード(HG)製品
  • イルカのイラストが入った485系を再現
  • 白に青帯の入った塗装を再現
  • 印刷済みトレインマーク「急行ぶらり鎌倉号」装着済、「団体」付属
  • 新モーター(M-13)採用
  • 485-1000系特有の妻面ダクトの形状を再現
  • JRマーク・車番は印刷済み
  • ヘッド・テールライト、トレインマークは電球色LEDによる点灯
  • トレインマークはカラープリズムの採用により白色に近い色で点灯
  • ヘッド・テールライト、トレインマークは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
  • フライホイール付動力採用
  • 新集電システム、銀色車輪採用
  • TNカプラー(SP)標準装備
  • 【車両】❶クハ481-1505 ❷モハ485-1011 ❸モハ484-1011(M) ❹モハ485-1013 ❺モハ484-1013 ❻クハ481-1504
  • 【付属品】❶ランナーパーツ:カプラーカバー ❷ランナーパーツ:カプラーカバーアダプター ❸ランナーパーツ:アンテナ等 ❹ランナーパーツ:トイレタンクA ❺ランナーパーツ:トイレタンクB ❻ランナーパーツ:特急シンボルマーク ❼ランナーパーツ:電話アンテナ、治具 ❽パーツ:トレインマーク ❾パーツ:治具
  • 【パッケージ形態】ブック型プラケース

TOMIX公式ページ

▶︎JR 485-1000系電車(勝田車両センター・K60編成)セット

 

最安値を探す!

 

【関連商品】485系ラインナップ!

【TOMIX】485系3000番台 はつかり 2020年3月発売

2019.10.17

【KATO】485系300番台 2020年2月再生産

2019.10.14

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。