【TOMIX】DE10形1000番代(暖地型・前面白帯なし)2024年4月再生産

TOMIX トミックス 2243 国鉄 DE10-1000形ディーゼル機関車(暖地型)

【2024年4月1日更新】再生産が決定(2024年4月発売予定)
【2022年11月1日更新】再生産が決定(2022年11月11日発売)
【2021年3月11日更新】2021年3月19日に発売決定

トミックスから「DE10形1000番代(暖地型・前面白帯なし)」が、発売されます。

おすすめポイント
 運転室窓ワイパー装備でスノープロウを装備した姿を再現
・ ヘッドライト間の白帯が省略された姿で再現

DE10形1000番代(暖地型・前面白帯なし)について

DE10形1000番代(Photo by:まも(Mamo) / Wikimedia Commons / パブリックドメイン)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

DE10形は支線や貨車の入換などで使用する汎用ディーゼル機関車として1966年に登場しました。国鉄型車両で唯一民営化の際にJR7社全てに継承され、現在ではJR東海を除く6社で入換や貨物・臨時列車のけん引に活躍しています。国鉄時代に九州地区で使用されていた車両はヘッドライト間の白帯が省略されていたのが特徴で、後に本州へ移動し民営化を迎えた車両もこの塗装が引き継がれていました。

商品情報

TOMIX トミックス 2243 国鉄 DE10-1000形ディーゼル機関車(暖地型) TOMIX トミックス 2243 国鉄 DE10-1000形ディーゼル機関車(暖地型)
品番 商品名 編成 価格
(税込10%)
発売日
2243 NEW 再生産
国鉄 DE10-1000形ディーゼル機関車(暖地型)
 Amazon       楽天市場
1両 8,250円 【新発売】
2021年3月19日

【再生産】
2022年11月11日

【再生産】
2024年4月

詳細情報

  • 運転室窓ワイパー装備でスノープロウを装備した姿を再現
  • ヘッドライト間の白帯が省略された姿で再現
  • 運転室横にタブレットキャッチャーのある姿で再現
  • Hゴムはグレーで再現
  • ナンバープレートは別パーツ付属「DE10-1172・1175・1556・1565」
  • ヘッドライトは常点灯基板装備
  • ヘッドライトは電球色LEDによる点灯
  • 運転台シースルー表現
  • フライホイール付動力採用
  • 黒色台車枠、黒色車輪採用
  • M-13モーター採用
  • ダミーカプラー・自連形TNカプラー付属
  • 補助ウエイト付属
  • ミニカーブ走行可能
  • 【車両】DE10-1000(暖地型)
  • 【付属品】❶ランナーパーツ:ナンバープレート(赤)  ❷ランナーパーツ:メーカーズプレート ❸ランナーパーツ:無線アンテナ ❹ランナーパーツ:ホイッスル ❺パーツ:自連型TNカプラー ❻パーツ:ダミーカプラー ❼パーツ:ダミーカプラー受け ❽パーツ:補助ウエイト
  • 【パッケージ形態】クリアケース

TOMIX公式ページ

▶︎国鉄 DE10-1000形ディーゼル機関車(暖地型)

 

最安値を探す!

 

【関連商品】DE10形の他ラインナップ!

【KATO京都駅店特製品】 DE10 1082 関西ロジスティクス塗装

【KATO】京都駅店特製品 DE10形1082号機(関西ロジスティクス塗装)2020年9月発売

2020年9月10日

【KATO】DE10形(JR九州仕様)2022年11月再生産

2022年7月1日

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

予約品ランキング(DMM通販)