【KATO】西武鉄道5000系「レッドアロー」 スターターセット 2017年11月発売

西武鉄道5000系 レッドアロー

カトーより、「西武鉄道5000系「レッドアロー」 スターターセット」が発売されます。

おすすめポイント
 人気の西武鉄道5000系〈レッドアロー〉と、エンドレス基本セットマスター1を特製スリーブでアソート!
 完全限定生産

西武鉄道5000系「レッドアロー」 について

西武鉄道5000系 レッドアロー

西武鉄道は、東京の二大ターミナル新宿・池袋から東京の北西部・埼玉南西部にエリアを広げる鉄道です。

その西武鉄道で有料座席指定特急専用車として製造されたのが5000系で、1969年の西武秩父線の開業にあわせて登場し、「レッドアロー」の愛称で親しまれました。

西武秩父線という山岳線の走行に適した大出力モーターや抑速ブレーキを装備するなど様々な新しい技術は、同時にデビューした高性能通勤電車の101系と共通しています。

池袋、新宿という二大ターミナルから、秩父地方とを結ぶ「ちちぶ」「おくちちぶ」のほか、飯能や所沢とを結ぶ「むさし」として活躍しました。

登場時は4両編成でしたが、1974年から1976年にかけて中間車2両を増備し6両編成となって活躍しました。

1993年には後継の新しい10000系特急車両が登場、後を譲る形で1995年に姿を消しました。

1970年には、鉄道友の会のブルーリボン賞を受賞しています。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-024 NEW 
KATOスターターセットスペシャル 西武鉄道5000系<レッドアロー>
 amazon     楽天
19,800円 2017年11月30日

詳細情報

  • 西武鉄道5000系<レッドアロー>初期形(#10-1323)と、エンドレス基本セットマスター1(#20-850)を組み合わせ、特製スリーブでアソートした少し大人向けなスターターセットです。
  • 完全限定生産となります
  • ブラウンを基調としたデザインの特別スリーブ仕様
  • 少し変わった大人向けのスターターセット
  • 車両は“秘密のポケット”に収納
  • V線路セットシリーズを追加して多様な線路展開が可能!

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。