【グリーンマックス】東武鉄道6050型(リバイバルカラー)2020年6月発売

東武鉄道6050型リバイバルカラー(ハンドメイドサンプルです)

【2020年5月31日更新】2020年9月以降に発売延期
【2020年5月8日更新】2020年6月以降に発売延期

GREENMAX(GM)から「東武鉄道6050型(リバイバルカラー)」が発売になります。

おすすめポイント
 6000系のリバイバルカラーに塗装された編成を製品化
 車両番号、東武鉄道(側面)、乗務員室立入り禁止表記は印刷済み

東武鉄道6050型 について

東武6050型は1986年10月の野岩鉄道の開業に伴い6000系の車体更新によって登場した2扉セミクロスシート車両で、急勾配や寒冷地の降雪対応として抑速・抑圧ブレーキ、砂撒き装置を備え、浅草~東武日光・鬼怒川で快速列車として運用されました。その後増備用として同型車両が新造されています。2020年1月現在南栗橋以北での普通列車、区間快速等の運用が中心になっています。2019年11月に6162編成が6000系を彷彿とさせるベージュとマルーン色のリバイバルカラーに塗装され、追って2本目となる6179編成も同様に塗装変更され話題となっています。

商品情報

6162編成

6179編成

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
50655 NEW 
東武6050型(リバイバルカラー)
2両編成セット(動力付き)

 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング

14,600円 2020年5月
2020年5月下旬
2020年6月以降
2020年6月中旬
50656 NEW 
東武6050型(リバイバルカラー)
2両編成セット(動力無し)

 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング

11,800円
50666 NEW 
東武6050型(リバイバルカラー・6179編成)
2両編成セット(動力付き)

 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング

14,800円 2020年8月
2020年9月以降
50667 NEW 
東武6050型(リバイバルカラー・6179編成)
2両編成セット(動力無し)

 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング

12,000円

詳細情報

6162編成

  • 6000系のリバイバルカラーに塗装された編成を製品化
  • 前面種別・行先表示(普通・新栃木)は印刷済、側面の種別・行先表示(普通・新栃木)は付属ステッカーに収録
  • 車両番号、東武鉄道(側面)、乗務員室立入り禁止表記は印刷済み
  • 走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
  • 列車無線アンテナはお客様取り付け、クーラー、ベンチレーター、ヒューズボックスは取付済み
  • 室内座席シートの色はオレンジ色で再現
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.50655)

6179編成

  • 6000系のリバイバルカラーに塗装された6050型の2パンタ編成を製品化
  • 前面種別・行先表示(普通・新栃木)は印刷済、側面の種別・行先表示(普通・新栃木)は付属ステッカーに収録
  • 車両番号、東武鉄道(側面)、乗務員室立入り禁止表記は印刷済み
  • 走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
  • 列車無線アンテナはお客様取り付け、クーラー、ベンチレーター、ヒューズボックスは取付済み
  • 室内座席シートの色はオレンジ色で再現
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.50666)

試作品情報

GREENMAX公式サイト

▶︎東武鉄道6050型(リバイバルカラー)

▶︎東武6050型(リバイバルカラー・6179編成)

 

最安値を探す!

 

【関連商品】併結相手となっている6157編成も同時期に製品化!

【グリーンマックス】東武鉄道6050型(6157編成)2020年6月発売

2020.02.12

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。