【KATO】DE10形(JR九州仕様)2019年2月発売

DE10形 JR九州仕様(Photo by: JNR583 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)

【2019年2月21日更新】2月26日に発売決定
【2019年1月17日更新】2019年2月に発売延期

カトーより、「DE10 JR九州仕様」が発売されます。

おすすめポイント
 熊本車両センター所属の1209号機がプロトタイプ
 特徴的な黒色のボディと橙色のランボード、金色の各手すり類を的確に美しく再現

DE10 JR九州仕様 について

DE10形 JR九州仕様Photo by: JNR583 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0

黒いボディに橙色のランボード、金色の手すりで構成された外観が特徴のJR九州所属のDE10は、平成22年(2010)にテレビ番組放映のため黒基調の塗装にされたのを皮切りに、JR九州に所属する8両のDE10全てがこのカラーリングになりました。

入換作業や、工事列車牽引のほかに、客車牽引にも活躍し、臨時列車の「トワイライトエクスプレス」の牽引を担った実績もあります。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-1534 NEW 
[特別企画品] DE10 JR九州仕様 2両セット
 amazon     楽天  Joshin(楽天) 
13,500円 2019年1月
2019年2月
 2019年2月26日

詳細情報

  • 熊本車両センター所属の1209号機がプロトタイプ。
  • 特徴的な黒色のボディと橙色のランボード、金色の各手すり類を的確に美しく再現。
  • JR無線アンテナを装備した屋根を再現。
  • 前面ガラスはワイパーを装備した「暖地形」の姿を再現。
  • 側面の窓サッシ、ワイパーは銀色で再現。
  • 窓ガラスはHゴム、ボンネット継のゴムは黒色で再現。
  • 製造銘板は「川崎」が印刷済。
  • スノープロウ装備。
  • ラジエーターグリルや冷却ファンなどを細密にディテール再現。
  • フライホイール搭載動力ユニット採用によりパワフルでスムースな走行性能が可能。
  • 2両のうち1両はトラクションタイヤ装備、もう1両は重連運転やプッシュプル運転を考慮してトラクションタイヤなし。
  • 輪芯表現と黒色仕上による重厚な車輪表現。
  • ヘッドライト点灯。
  • ライトユニットは電球色LEDを採用。
  • 屋根上のホイッスルを別部品で再現。
  • ナックルカプラー標準装備。交換用アーノルドカプラー付属。
  • 交換用ナンバープレート「1195」「1206」「1207」「1209」。文字の色は実車同様「1195」のみ銀色、ほかの車番は金色で再現。

試作品情報

KATO公式サイト

▶︎[特別企画品]: DE10 JR九州仕様

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

今週のイベント(鉄道コムへリンクします)

22日(月)
23日(火)
24日(水)  
25日(木)
26日(金)
27日(土)
28日(日)