【KATO】京都駅店特製品 EF58形147号機(竜華機関区)2019年12月発売

【2019年12月26日更新】12月28日に発売決定

カトーより、「京都駅店特製品 EF58形147号機(竜華機関区)」が発売されます。

おすすめポイント
 KATO京都駅店企画製品
 2灯シールドビーム化されたヘッドライトを再現

EF58形147号機(竜華機関区)について

EF58 147は昭和32年(1957年)に東芝府中工場にて落成。宮原機関区に配置されました。昭和50年(1975年)に行われた滋賀県植樹祭の際には、お召予備機にも指定されました。昭和57年(1982年)に竜華機関区に転属、阪和線・紀勢本線で活躍しました。当時竜華機関区に所属していたEF58全機には、連続するトンネルに対応する為、ヘッドライトの2灯シールドビーム化改造が施され、外観上の特徴になっていました。夜行「はやたま」をはじめとする普通列車や、12系臨時急行「きのくに」、団体臨時列車「きらめく​紀州路」など、様々な客車列車牽引に活躍しました。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格 発売日
NEW 
KATO京都駅店特製品
EF58 147 竜華機関区
▶︎KATO京都駅前店
12,100円
(税込)
2019年末
2019年12月28日

詳細情報

  • 区名札入れには「竜」を印刷済。
  • 「EF58 147」のナンバープレートは金属製パーツで再現。
  • メーカーズプレートを印刷にて再現。
  • 2灯シールドビーム化されたヘッドライトを再現。
  • アーノルドカプラー標準装備。
  • 交換用ナックルカプラー付属
  • 単品ケース入り。(ペーパーインサートは専用デザイン)
  • 当製品は、KATO製EF58後期形 小窓Hゴムをベースに、加工を行った特製品です。

KATO京都駅前店公式サイト

▶︎京都駅店特製品 EF58 147 竜華機関区

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。