【KATO】883系 ソニック(リニューアル車)2020年5月再生産

カトーより、「883系 ソニック(リニューアル車)」が再生産となります。

おすすめポイント
 モハ883-1000、サハ883-1000を増結し、7連化した883系を再生産
 885系と同様の車体形状を持つ1000番台の中間増備車を組み込んだ、独特の編成形態を再現

883系 ソニック(リニューアル車)について

平成7年(1995)に登場した883系「ソニック」は、ステンレスボディを基調とした精悍な外装、開放的なインテリアが特徴で、JR九州初の振り子方式を採用しています。当初7連×5本と5連×3本で運用されていたソニックですが、平成19年(2007)までに全車リニューアル工事を行い、メタリックブルーの車体色で統一されました。翌平成20年(2008)からは883系オール7連化が行われ、アルミ車体を採用した883系1000番台2両の中間増備車が登場しています。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-288 再生産 
883系ソニックリニューアル車 7両セット
 Amazon     楽天  Yahoo!
19,700円 2020年5月

詳細情報

  • モハ883-1000、サハ883-1000を増結し、7連化した編成をプロトタイプに製品化
  • リニューアル時に変更された深いメタリックブルー塗装、正面の「S」エンブレムを再現
  • 精悍な車体、重厚な台車まわりを美しく的確に表現
  • 885系と同様の車体形状を持つ1000番台の中間増備車を組み込んだ、独特の編成形態を再現
  • ヘッド/テールライト点灯。ヘッドライトは電球色LEDを採用。フォグランプの色の違いを再現
  • カーブで車体が内側へ傾く、KATO独自の振り子機構を搭載
  • ジャンパ管付KATOカプラー密連形を、中間車連結部に標準装備
  • スマートなシングルアーム式パンタグラフ、高圧機器が密集した屋根上形状等、複雑かつ立体感あふれるディテールを的確に表現

KATO公式サイト

▶︎883系 ソニック リニューアル車

最安値を探す!

created by Rinker
カトー(KATO)
¥15,580 (2020/01/24 18:54:44時点 Amazon調べ-詳細)

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。