【KATO】883系 ソニック(リニューアル車)2020年5月再生産

【2020年5月21日更新】5月26日に出荷決定(店頭販売は1日〜2日後)

カトーより、「883系 ソニック(リニューアル車)」が再生産となります。

おすすめポイント
 モハ883-1000、サハ883-1000を増結し、7連化した883系を再生産
 885系と同様の車体形状を持つ1000番台の中間増備車を組み込んだ、独特の編成形態を再現

883系 ソニック(リニューアル車)について

平成7年(1995)に登場した883系「ソニック」は、ステンレスボディを基調とした精悍な外装、開放的なインテリアが特徴で、JR九州初の振り子方式を採用しています。当初7連×5本と5連×3本で運用されていたソニックですが、平成19年(2007)までに全車リニューアル工事を行い、メタリックブルーの車体色で統一されました。翌平成20年(2008)からは883系オール7連化が行われ、アルミ車体を採用した883系1000番台2両の中間増備車が登場しています。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-288 再生産 
883系ソニックリニューアル車 7両セット
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
19,700円 2020年5月
2020年5月26日出荷
(店頭販売は1日〜2日後)

詳細情報

  • モハ883-1000、サハ883-1000を増結し、7連化した編成をプロトタイプに製品化
  • リニューアル時に変更された深いメタリックブルー塗装、正面の「S」エンブレムを再現
  • 精悍な車体、重厚な台車まわりを美しく的確に表現
  • 885系と同様の車体形状を持つ1000番台の中間増備車を組み込んだ、独特の編成形態を再現
  • ヘッド/テールライト点灯。ヘッドライトは電球色LEDを採用。フォグランプの色の違いを再現
  • カーブで車体が内側へ傾く、KATO独自の振り子機構を搭載
  • ジャンパ管付KATOカプラー密連形を、中間車連結部に標準装備
  • スマートなシングルアーム式パンタグラフ、高圧機器が密集した屋根上形状等、複雑かつ立体感あふれるディテールを的確に表現

わかりやすいツイート!

KATO公式サイト

▶︎883系 ソニック リニューアル車

 

最安値を探す!

 

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

今週の主な鉄道イベント情報(鉄道コムにリンク)
16日(水) 阪堺電気軌道 開業120周年記念ヘッドマーク 掲出
17日(木) JR東海ツアーズ ぷらっとのぞみ 販売
18日(金) 事前受付終了秩父鉄道 6000系夜行準急 奥秩父アルプス(ツアー)
JR九州 みんなの九州きっぷ 発売
伊豆箱根鉄道 ハロウィン電車 運転
19日(土) 箱根登山鉄道など 小田急箱根のりものカード 配布
阪堺電気軌道 筑鉄電車カラー車両・1101形撮影会(ツアー)
京成 3500形スカイアクセス線ツアー
20日(日) 秩父鉄道 ELちちぶシャインマスカット郷 運転
高松琴平電気鉄道 レトロ電車 特別運行・23号など 営業運転終了
21日(祝・月) 四国まんなか千年ものがたり 5万人達成イベント
22日(祝・火) 京成 3600形スカイアクセス線ツアー
23日(水) なし
24日(木) なし
25日(金) えちごトキめき鉄道 雪月花 北越急行乗り入れ(ツアー)
26日(土) 静岡鉄道 ありがとう1000形イベント
小樽駅 キハ261系はまなす編成 展示イベント
東武商事 鉄道ジャンク品・グッズ販売会
千葉都市モノレール 車両基地見学ツアー
27日(日) 東武 ソーシャルディスタンス日光号(ツアー)
28日(月) アンパンマントロッコ四国一周号 高松~松山間 運転
29日(火) 呉駅 コンコースリニューアル 供用
30日(水) 秋の関西1デイパス 発売