【KATO】883系 ソニック(リニューアル車)2020年5月再生産

カトーより、「883系 ソニック(リニューアル車)」が再生産となります。

おすすめポイント
 モハ883-1000、サハ883-1000を増結し、7連化した883系を再生産
 885系と同様の車体形状を持つ1000番台の中間増備車を組み込んだ、独特の編成形態を再現

883系 ソニック(リニューアル車)について

平成7年(1995)に登場した883系「ソニック」は、ステンレスボディを基調とした精悍な外装、開放的なインテリアが特徴で、JR九州初の振り子方式を採用しています。当初7連×5本と5連×3本で運用されていたソニックですが、平成19年(2007)までに全車リニューアル工事を行い、メタリックブルーの車体色で統一されました。翌平成20年(2008)からは883系オール7連化が行われ、アルミ車体を採用した883系1000番台2両の中間増備車が登場しています。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-288 再生産 
883系ソニックリニューアル車 7両セット
 Amazon     楽天  Yahoo!
19,700円 2020年5月

詳細情報

  • モハ883-1000、サハ883-1000を増結し、7連化した編成をプロトタイプに製品化
  • リニューアル時に変更された深いメタリックブルー塗装、正面の「S」エンブレムを再現
  • 精悍な車体、重厚な台車まわりを美しく的確に表現
  • 885系と同様の車体形状を持つ1000番台の中間増備車を組み込んだ、独特の編成形態を再現
  • ヘッド/テールライト点灯。ヘッドライトは電球色LEDを採用。フォグランプの色の違いを再現
  • カーブで車体が内側へ傾く、KATO独自の振り子機構を搭載
  • ジャンパ管付KATOカプラー密連形を、中間車連結部に標準装備
  • スマートなシングルアーム式パンタグラフ、高圧機器が密集した屋根上形状等、複雑かつ立体感あふれるディテールを的確に表現

KATO公式サイト

▶︎883系 ソニック リニューアル車

最安値を探す!

created by Rinker
カトー(KATO)
¥15,251 (2020/02/21 03:49:47時点 Amazon調べ-詳細)

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。
今週の主な鉄道イベント情報(鉄道コムにリンク)
15日(土) 京阪 80型色塗装車両 ラストランヘッドマーク掲出
近鉄 五位堂検修車庫 ひのとり お披露目会
小倉総合車両センター バックステージツアー
広島駅 サンフレッチェ応援ラッピングトレイン 展示イベント
16日(日) 秩父鉄道 ELちちぶストロベリー&日本酒列車 運転
近鉄 青山町車庫 ひのとり3編成撮影会(ツアー)
17日(月) 高輪ゲートウェイ駅開業記念入場券・切手セット 発売
伊豆箱根鉄道 ラブライブ CYaRonヘッドマーク 掲出
18日(火) なし
19日(水) キハ40系 サンフレッチェ応援ラッピングトレイン 運転
20日(木) 青春18きっぷ 春季 発売
21日(金) 京阪 麒麟がくるラッピング電車 運転
広島電鉄 サンフレッチェ電車 運転
22日(土) 勝田車両センターまつり
京都鉄道博物館 500系 ハローキティラッピング
ひたちなか海浜鉄道 阿字ヶ浦駅 キハ222公開イベント
近鉄 ひのとり 無料試乗会
グランフロント大阪 うめきた鉄道フェスタ2020
23日(祝・日) 2000系 すいは号・あかがね号 大王製紙貨物線ツアー
岳南電車 ナイトビュープレミアムトレイン(ツアー)
24日(祝・月) 北急 50周年記念ラッピング列車 運転
25日(火) 特急 ビクトリーはくと 運転